わたしの幸せな結婚 ネタバレ 6話!街に美世を連れ出した清霞は呉服店へと向かい…?

漫画ネタバレ

漫画「わたしの幸せな結婚」(顎木あくみ/高坂りと/月岡月穂先生)6話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

街に美世を連れ出した清霞は、馴染みの呉服店へと向かいます…その目的は美世のため?

前話→「わたしの幸せな結婚」5話はこちら>>>

「わたしの幸せな結婚」は、U-NEXTで無料で読むことができます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「わたしの幸せな結婚」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

「わたしの幸せな結婚」を無料で楽しめるんですよ♪

→「わたしの幸せな結婚」を全話無料で読む方法はこちら!

わたしの幸せな結婚 ネタバレ 6話!街に美世を連れ出した清霞は呉服店へと向かい…?

車を走らせた清霞に行き先を聞くと、清霞の仕事場にこの車を置きに行くのだと言います。

しばらく走らせると、小学校の校舎のような建物につきました。

ここが清霞の仕事場、対異特務小隊の施設なのです。

するとある男が声をかけてきました。

清霞の側近の五道です。

五道は美世のことをチラっと見ると、清霞は連れだと言って詮索しないよう釘をさしました。

そして美世のことが気になる様子でふーんと笑みを浮かべ、持ち場に戻りました。

 

美世と清霞は仕事場を出て街に繰り出しました。

着飾った人たちが行きかっている様に美世は心が踊りました。

どこか行きたいところはあるかと聞かれますが、ついてくるだけのつもりで来た美世は答えることができません。

すると清霞は買い物に付き合ってもらうと言って美世を連れて歩き出しました。

その道中、美世の目に映るものや景色は何もかもが興味深く、少し歩くたびについ見入ってしまうのでした。

そんな美世に清霞は「楽しいか?」と尋ねます。

美世は自分のはしたない振る舞いが清霞に恥をかかせてしまったのではと顔を赤らめてうつむきますが、気にすることはないと清霞は言います。

私への迷惑は考える必要はない、お前を誘ったのは私なのだからと。

そう言って優しく美世の頭を撫でるのでした。

 

それから美世の歩調に合わせてゆっくりと歩みを進める清霞の後ろにつきながら、この人のどこが冷酷無慈悲なのだろうと美世は思いました。

もし自分が、こんなにも優しいこの人に釣り合うのであればきっとずっと付いていくのに。

少し歩いて清霞が目的としていた店に着きました。

とても立派な店構えをした呉服屋です。

清霞家が昔から贔屓にしている店なのだそうです。

すると奥からこの店の女将がにこやかにやって来ました。

事前に清霞が連絡をしていた品を用意していると言って美世のことも奥へとすすめるのですが、美世はお店の物を見て待っていると申し出ました。

奥の部屋へと上がった清霞に女将は笑みをこぼしながら清霞が初めてこの店に女性を連れてきたことを喜びました。

そういうことではないと否定する清霞ですが、実は昨日ゆり江から美世が古い着物を自分で縫い繕っていたことを聞き、新しい着物を買い与えてやろうと思ったのです。

名家の娘らしからぬ、ぼろぼろの服を着ている美世に心が痛んだのでした。

部屋に並べられた反物を見回した清霞の目にひときわ美しい桜色が映りました。

淡いのにどこか鮮やかな色合いで目を引くこの色は、美世に似合うだろうな。

この着物をまとってほほ笑む美世の姿を思い浮かべ、はっと我に返る清霞。

美世に特別な意味などないと言い聞かせながらも、その桜色の着物を仕立てるよう女将に頼むのでした。

 

女将は帰り際の清霞に持ち帰りの品が入った小箱を渡しました。

受け取った清霞に女将は詰め寄るように、美世を絶対に離さないようにと忠告しました。

女将に言わせると、美世は原石のような女性だと。

磨けば清霞の隣にいても遜色ないほどの美人になるだろうと言うのです。

これから清霞の愛と財力で美世を離さずに磨き続ければ、美しい女性を着飾れる楽しみが生まれる、そうすればまたこの店でお買い物をしていただきたいとのこと。

それが本音かと呆れた清霞でしたが、それも悪くないなと思いました。

そしてそんなことを思ってしまう自分に戸惑い顔を赤らめるのでした。

 

奥の部屋から戻ると美世がある反物に目を奪われていました。

それは先ほど清霞が、美世によく似合うだろうと思った桜色の生地で仕立てた着物でした。

美世は小さくつぶやいているようです。

お母さま・・・。

これが欲しいのかと清霞に聞かれた美世は慌てながら、母の形見に似た色の着物を見つけて懐かしく思っていただけだと説明しました。

美世にどこか行きたいところ、何か欲しいものを聞いても遠慮して答えはしないだろう。

だからこの店に美世の着物を買いに行くのだということも話さずに来た。

それは間違っていなかったと安堵の表情を浮かべながら呉服店をあとにするのでした。

「わたしの幸せな結婚」7話ネタバレ に続く

「わたしの幸せな結婚」全話ネタバレまとめはこちら

わたしの幸せな結婚 無料で読む方法は?

「わたしの幸せな結婚」は無料で読めるのかしら?

「わたしの幸せな結婚」はU-NEXTで無料で読めるみたいだよ!

「わたしの幸せな結婚」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐ無料で「わたしの幸せな結婚」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「わたしの幸せな結婚」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐに無料で読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

無料で読める!/ 

今すぐ「わたしの幸せな結婚」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

わたしの幸せな結婚 ネタバレ 6話の感想!

初めてのお出かけで美世に新しい着物を買ってあげるなんて清霞は優しいですね。

仕事場に女性を連れてきたこともおそらく初めてだろうから、五道もずいぶん気になったことでしょう。

これからの展開に五道も絡んできそうで楽しみです。

美世は清霞と呉服屋の女将との会話を聞いていないので、後日着物が出来上がって受け取るときにはとても感激するだろうなと思うとその時が楽しみです。

ゆり江も呉服屋の女将も清霞のことをわが息子のように思っており、美世との進展に期待しているのですね。

まとめ

「わたしの幸せな結婚」ネタバレ 6話をご紹介しました!

街に美世を連れ出した清霞は、行きたいところがあると馴染みの呉服店へ向かいます。

初めて女性を連れてきたと冷やかされる清霞の目的は、美世に新しい着物を買ってあげるため。

呉服店の女将は、美世を離さないようにと清霞に忠告します。

それも悪くないな、と思う清霞でした。

続きが気になります♪

「わたしの幸せな結婚」は、U-NEXTの31日間無料トライアル無料で読めます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「わたしの幸せな結婚」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「わたしの幸せな結婚」を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました