わたしの幸せな結婚 ネタバレ 10話!香耶に会ったことで落ち込んだ美世に清霞は…?

漫画ネタバレ

漫画「わたしの幸せな結婚」(顎木あくみ/高坂りと/月岡月穂先生)10話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

香耶に会ったことですっかり落ち込んでしまった美世…そんな美世を心配する清霞は?

前話→「わたしの幸せな結婚」9話はこちら>>>

「わたしの幸せな結婚」は、U-NEXTで無料で読むことができます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「わたしの幸せな結婚」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

「わたしの幸せな結婚」を無料で楽しめるんですよ♪

→「わたしの幸せな結婚」を全話無料で読む方法はこちら!

わたしの幸せな結婚 ネタバレ 10話!香耶に会ったことで落ち込んだ美世に清霞は…?

仕事から帰ってきた清霞を、うつむいている美世とゆり江が出迎えました。

通いの使用人であるゆり江はいつもなら帰っている時間です。

どうかしたのかと清霞が問うと、ゆり江は今日起こったことを話そうとしました。

しかし、美世はそれを制し清霞と夕食をとらずに力なく自分の部屋へと戻ったのでした。

明らかに様子がおかしい美世を気にして、清霞はゆり江に今日の出来事を聞きました。

買い出しより帰宅してから清霞が帰ってくるまで美世は部屋にこもりきりで、ゆり江はそんな美世が心配で帰れなかったのだと言います。

美世を守るために斎森家と話をつけている間に、斎森家の人間に心を傷つけられてしまうとは、本末転倒だ。

しかしこんなときにどんな声をかけ、どう支えたらいいのかもわからない。

これまでの婚約者にも何もしなかったから冷たいと言われるのだろう。

長年の虐待により自尊心を失っている美世に、どうしたら自信をもってもらえるのだろう。

思い悩んでいる様子の清霞に、ゆり江はフッと笑いました。

「決まってます。坊ちゃん、女は愛されて自信をつけるのですよ。」

清霞が美世のことを大切にし、それを行動にうつせば美世も心強いだろうと言うのです。

女性を愛したことがないどころか嫌悪感を抱き続けていた清霞にとっては、今この美世への感情が愛なのかわかりません。

しかしこの先どうしたいかを伝えることはできる。

そう思い、美世の部屋へと向かうのでした。

 

美世のいる部屋へと声をかけると、美世はほんの少しだけふすまを開いて顔をのぞかせました。

ゆり江の言ったとおりひどく落ち込んでいる様子です。

少しだけ話を聞いてほしいと申し出る清霞に、美世は放っておいてほしいと頼みます。

それならと、清霞はひとつだけ伝えました。

美世が悩み抱え込んでいるものはそのうち気にしなくてもよくなる。

だから深刻に考えることはないと。

うつむき黙って聞いている美世。

最後に清霞が、何か言いたいことができたらいつでも聞くからと伝えると、小さく「はい・・・」と答えるのが精いっぱいの美世なのでした。

 

時間が経てば美世の気持ちも落ち着くだろうと思っていた清霞でしたが、それから一週間、美世の様子が変わることはありませんでした。

見送りや出迎えはなく、ともに食事をとることもない。

さらには斎森家からの回答も未だなく、清霞を見張るように鳥型の式も途切れることがないのです。

気がかりなことが多く、仕事をしながらも清霞はどこか気持ちが違うところにあるのでした。

「憂鬱そうですね。」

清霞の部屋にやって来るなり、にやにやと笑いながら声をかけてきた男がいました。

清霞の側近の五道です。

五道は、清霞が初めて婚約者と長続きをしていることに興味が止まらないのです。

女嫌いの清霞がまさか女性のことで調子を崩すなんて、何が起こるかわからないものだ、と言って清霞を茶化しました。

うるさい、と清霞に一蹴されるも、清霞が気に入る女性に改めて会ってみたいと目を輝かせます。

「お前にはやらんぞ」

と清霞が言い放ったので、いよいよ婚約者に心酔している清霞に寒気さえ起こす五道でした。

そして清霞は明日のことわかっているだろうな、と五道に言いました。

五道はもちろん、と言って明日の予定を確認しました。

昼過ぎに帝都中央駅、そして車で久堂の家へと戻るんですよね、と五道。

報酬の話も忘れないでくださいよとヘラヘラする五道に、清霞はくれぐれも頼んだぞと念押しし、うまくいってくれるといいが・・・とため息をつくのでした。

 

次の日の昼下がり、部屋で一人裁縫をしている美世の姿がありました。

香耶のことを考えると自分の無能さを思い知らされます。

だから綺麗で優しく、強い旦那さまのことを考えるようにします。

とても眩しくてそばに寄れないと思う一方で、旦那さまのそばは居心地がよく、離れたくないと望んでしまう美世なのでした。

清霞に贈る髪紐はもう完成しており、今は余った糸で違う図案のものをつくっています。

しかしそれは美世にとって時間稼ぎでした。

これ以上先延ばしにしてはいけない。

できあがった髪紐を渡してすべてを打ち明けなくては・・・。

けれどそうしたらもう二度と清霞にもゆり江にも会えないかもしれない。

そう思うと、髪紐を渡す決意がつかない美世なのでした。

 

その時、ゆり江が声をかけてきました。

美世にお客が来たから通してもよいかと言うのです。

ここに自分がいることを知っている人なんて、実家の者以外にいないはず。

まさか、香耶が来たのでは・・・。

「お久しぶりでございます。お嬢さま。」

その声を聞いて、心当たりのあった美世はその客を通すことにしました。

それは、斎森家で子どものころ唯一美世の味方をしてくれていた女中の花だったのです。

花は、成長した美世との再会を喜び、結婚したことを報告しました。

子どももいて、夫と一緒に畑仕事をして幸せに暮らしている花。

美世は、もともと優しい顔立ちの花が、さらに穏やかな印象になっているのを見て嬉しく思いました。

花は自分が辞めさせられてから、美世が斎森家でひどい仕打ちを受けていたことも聞いており、つらかった時に一緒にいられずに申し訳なかったと謝罪の気持ちを伝えました。

合わせる顔がないと思っていたが、それでもここへ来れたのは、幸せになったお嬢さまを見たかったからです。

そう言って美世の手をぎゅっと握りしめました。

それを聞いて美世は口を開きました。

花はそんな風に言ってくれるけれど、私は異能も見鬼の才も持っていない。

だから清霞の妻に相応しくない。

ずっとここにいたらだめなのだ、と言う美世の目から大粒の涙がこぼれ落ちました。

これまでずっと抑えていた感情が溢れだしたように。

泣いている美世を抱きしめ、花は自分がどうやってここに来たのかわかりますか、と聞きました。

確かに、斎森家と縁のなくなった花がここに来たのは不思議なことです。

先日花のもとに手紙が届いたのだと言います。

「お嬢さま、久堂さまは良い方ですね。」

清霞の計らいにより花がここにやって来たのだとわかり、目を丸くさせて驚く美世なのでした。

「わたしの幸せな結婚」11話ネタバレに続く

「わたしの幸せな結婚」全話ネタバレまとめはこちら

わたしの幸せな結婚 無料で読む方法は?

「わたしの幸せな結婚」は無料で読めるのかしら?

「わたしの幸せな結婚」はU-NEXTで無料で読めるみたいだよ!

「わたしの幸せな結婚」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐ無料で「わたしの幸せな結婚」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「わたしの幸せな結婚」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐに無料で読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

無料で読める!/ 

今すぐ「わたしの幸せな結婚」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

わたしの幸せな結婚 ネタバレ 10話の感想!

香耶に会ったことで美世がここまで落ち込んでしまうとは・・・。

清霞に優しい言葉をかけてもらって自信を取り戻しかけていたところでしたが、異能を持ち堂々と暮らしている香耶に直面すると自分の無能さを思い知らされつらくなったのですね。

まともに話もできなくなっている美世に、言葉だけではなく行動で想いを示した清霞。

かつて美世を慕っていた花を連れてくるなんて、素敵な計らいですね。

それまでずっと気持ちを抑えていた美世も、唯一の味方だった花の優しい言葉を前に、感情を出すことができました。

五道はこの日、駅まで花を迎えに行って久堂家へ連れてきてくれたのでしょうか。

今後の展開にもどう絡んでくるのか楽しみです!

まとめ

「わたしの幸せな結婚」ネタバレ 10話をご紹介しました!

香耶に会ったことですっかり落ち込んでしまった美世を、ゆり江と共に心配する清霞。

「女は愛されて自信をつける」とゆり江に助言され、清霞は美世に優しく声を掛けます。

それでも様子が変わらない美世のもとに、斎森家で子どもの頃に庇ってくれていた女中の花がやって来ます。

花に自分の思いを打ち明ける美世は、花がここに来たのは、他でもない清霞の計らいだと知るのでした。

続きが気になります♪

「わたしの幸せな結婚」は、U-NEXTの31日間無料トライアル無料で読めます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「わたしの幸せな結婚」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「わたしの幸せな結婚」を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました