隣の席の変な先輩 ネタバレ 6巻!仲直りしようと話を切り出すも朝日向は暴走して…!

漫画ネタバレ

BABY G-Sideの漫画「隣の席の変な先輩」(うすくち先生)6巻を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

合コン以来気まずい空気に仲直りしたいと考えるまゆみ…外回りの車内で話を切り出すも、朝日向はどんどん暴走していき…!

隣の席の変な先輩 ネタバレ 5巻はこちら>>>

「隣の席の変な先輩」は、U-NEXTで無料で読むことができます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「隣の席の変な先輩」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

「隣の席の変な先輩」を無料で楽しめるんですよ♪

→「隣の席の変な先輩」を全話無料で読む方法はこちら!

隣の席の変な先輩 ネタバレ 6巻!仲直りしようと話を切り出すも朝日向は暴走して…!

あの合コン以来、朝日向はまゆみと目を合わせないようになっていました。

商談に必要な資料について質問しても、明らかに挙動不審で対応に困るまゆみ。

泣かせてしまった事を謝りたいのですが、朝日向がスルースキルと気配を消す能力を発揮し過ぎているため、全くタイミングが図れないのです。

今日は朝日向と一緒に、車で外回りのスケジュールがあるまゆみ。

不安だけど、そこが最大のチャンスだと思います。

はぁ…と深いため息をつくまゆみのもとに、1通のメッセージが届きました。

それは倉井で、良かったら一緒に夜ご飯でも…というお誘い。

実はあの合コン以来、毎日のように連絡をくれる倉井。

とも子曰く、絶対にまゆみのことを気に入っている、だそうです。

まさかね…とスマホを見つめるまゆみの隣で、朝日向が盛大に書類を落としています。

どうやら倉井のメッセージを盗み見した朝日向。

冷や汗を大量にかきながらガクガクと震えだすと、もうそんな関係になっちゃってるのか?とブツブツ言い出します。

…合コンなんて、ハレンチな奴らの集まりだし手が早いよな、野蛮だ。

すると突然涙を流して、あんなに俺の事を可愛いって言っていたのに!と言い出す朝日向。

そんな朝日向の様子に、思わず「めんどくさっ!」とツッコんでしまうまゆみです。

俺の事を振り回して影で笑っていたんだな、と文句を言う朝日向に否定の言葉を返すのですが…。

朝日向の涙に、思わずニヤついてしまったまゆみ。

そんなまゆみの姿に、何で笑っているんだ…?と疑問を感じる朝日向でした。

 

席に戻ったまゆみは、自分が朝日向の苦しんでいる姿を見ると悦んでしまうことに悩みます。

私…このままじゃ「隣の席の変な後輩」になっちゃう!!

慌てるまゆみは、きっと朝日向のせいで自分の感覚がおかしくなっているのだと言い聞かせます。

きちんと朝日向と話して仲直りしたら、節度ある関係でいようと約束するんだ、と心に誓うまゆみ。

とそこへ、営業部イチのイケメンである部長が、まるで昔に戻ったみたいだと話します。

朝日向は今でこそ普通(?)に話せるけれど、2年前ぐらいは今より何倍も暗くて誰とも話さなかったのだと、部長は言います。

2年前、と聞いてまゆみは、以前朝日向が自分を見かけて好きになった時期と重なる事に気が付きます。

それだけ朝日向が一途な人なのだと再認識すると、思わず顔を赤くしてドキドキしてしまうまゆみなのでした。

 

そうして朝日向との外回りの時間がやってきたまゆみ。

いつもよりテンション高めに振る舞うも、朝日向との険悪な雰囲気は全く打開できません。

いつもならここでブチ切れるまゆみですが、今日は仲直りのチャンスだと我慢します。

そして、この前の事なんですけれど…と話を切り出したまゆみ。

すると朝日向は…行くのか?と訊ねてきたのです。

会社で覗き込んだメッセージにあった、倉井のお誘いメールを気にしている朝日向。

この後あいつとデートにでも行くから、そんなに嬉しそうにしているのか、と青い顔で訊ねます。

今日は朝日向さんとお話ししたいから行かないです、と言うも、朝日向の妄想は止まらないようです。

…俺だって、芽吹さんとデートしたい。

…一緒にアイス食べたり、映画見たり、手をつないだりしたい。

そう言われたまゆみは、思わずときめいてしまいました。

そういう普通のデートなら、朝日向さんとでもしてみてもいいかな、と思うまゆみ。

返答に困っていると、朝日向が悲しい表情で腕を掴んできました。

…俺の方がずっと好きなのに、やっぱり俺みたいなのはダメなのか。

俺の事嫌い?と弱々しく訊ねる朝日向に、思わず嫌いじゃない、と答えるまゆみ。

すると明るい表情で、じゃあやっぱり好きなんだね!と朝日向が言います。

いやだからなんでそうなる!?と全力でツッコむまゆみは、世の中には好きと嫌いの二択だけじゃないのだと朝日向に訴えます。

それに対して、戸惑いながら考える朝日向の表情に、楽しいなと感じるまゆみは、決して朝日向と話す事が嫌いではないのです。

もっとお互いの事を知れば…と思うまゆみ。

すると朝日向は、やっぱりまゆみのことが本当に好きなのだと言います。

…いつも考えてばかりで、本当に大好きで。

…好き好き好き好き、好きで好きで。

狂気じみた告白に、やっぱり引いてしまうまゆみ。

…なのに、なんでだよ。あんなに優しくしてくれたのに。

まゆみの腕を掴むと、朝日向は自分の想いをこれでもかとぶつけてきます。

これって…逃げた方がいいやつなの?とその様子に戸惑うまゆみ。

朝日向は汗をダラダラと流しながら、今もずっとまゆみの事ばかり考えてしまうのだと言うのです。

 

朝日向の様子に恐怖を感じたまゆみは、コーヒーでも買って来ましょうか、と車から降りようとします。

しかし鍵が掛かっており、出ることが出来ません。

…芽吹さんが俺の人生をめちゃめちゃにしたんだ。

そう言いながら両腕を後ろから掴む朝日向に、ますます恐怖を感じるまゆみ。

あんな男に体を触らせて、と吐き捨てるように言うと、朝日向はまゆみの首筋に噛み付いてきたのです。

痛いほど歯形を、くっきりと首筋につけられたまゆみ…。

…全部、芽吹さんのせいだから。

そう息を荒くする朝日向を見て、ゾクリとするまゆみは、これは逃げた方がいいやつだ!と慌てるのでした。

 

必死で逃げ出そうとするまゆみに、朝日向は俺と仲直りしたいんだろ?と問い掛けます。

…朝日向さんが大好きです、ごめんなさいって言ったら許してあげる。

そう耳元でささやかれ、ますますゾゾゾッとするまゆみは、血の気が引いていきます。

…どうして私が悪いことになっているんですか!?自分の事を棚に上げて!!

一回言えばいいから、と迫る朝日向を必死で引きはがすも、力では敵わないまゆみです。

すると朝日向は、まゆみのスカートの中へと手を伸ばしてきました。

俺だって早く仲直りしたいし、と強硬手段へと出てきた朝日向。

…芽吹さんなら言えるから、がんばれ。

そんな謎の応援を受けるも、やっぱりおかしいと思うまゆみは、そんな事は言いたくないと必死です。

伸ばしてきた手を必死で押さえつけていると、今度は唇を奪われてしまいました。

強引にキスを繰り返されて、思わず手の力が抜けてしまうまゆみ…。

朝日向はその隙を狙って、すかさずスカートの中へと手を滑り込ませました。

下着の上から、まゆみの大事なトコロを指で刺激する朝日向。

その動きに、思わず吐息が漏れてしまうまゆみに、気持ちいい?と嬉しそうに訊ねます。

…かわいい、かわいい。

そうささやきながら、感じるまゆみの表情をじっと見つめる朝日向。

今度は強引に、胸を揉みしだきます。

力強い手の動きに、ますます息を荒くしてしまうまゆみですが、こういう事をする朝日向さんは大嫌いです!と言うのでした。

…今の私の気持ちを聞いて欲しいんです!

そう訴えるまゆみですが「大嫌い」という言葉に、朝日向はさらに強引に攻め立ててきます。

服をまくり上げると、胸を口に含んだ朝日向。

下着の中にも手を入れて、敏感なトコロを指で直接刺激し始めます。

…こんな暗いやつにカン違いされて迷惑だったんだよね。

そうささやきながら、どんどん激しくなっていく朝日向の指の動きに、嫌だと思いつつも感じてしまうまゆみ…。

朝日向は、指をさらにナカへと押し込みます。

強い快感に、まゆみの大事なトコロはぬるぬるといやらしい音を立ててしまいます。

…お願いですから、抜いて下さい!

そう訴えるも、朝日向は嬉しそうにこうささやくのです。

…これがもし俺のだったら、きっとすぐに達しちゃうね。

もしかして、これは言わないと最後までしちゃうってこと…?

…じゃあもう1本追加しちゃおうか。

ぐちゅ、と大きな音をさせて、朝日向の指を飲み込むまゆみ。

さらに強い快感に、観念したまゆみは大声で「好きです!」と叫びました。

…これでもう止めて下さいーーっ。

そう消え入りそうな声で訴えるまゆみでしたが、何と朝日向は聞こえなかった、と言いました。

…絶対嘘です!今喜んでいましたよね!?

もっと大きい声でもう1回言って?と、おねだりするように再び攻め立てる朝日向。

再び動き出したナカの指に悶えるまゆみは、何度も好きですと叫びます。

…そんなに俺の事が好きなら、付き合うべきじゃない?俺たち。

明らかに間違っていると分かっていても、快感に抗えないまゆみは、分かったから!と朝日向の言葉を肯定してしまうのでした。

嬉しそうに笑う朝日向は、まゆみに答えに満足するかのように、深くキスをしました。

たっぷりと刺激されたまゆみは、ついには達してしまって…。

体を大きく震わせるまゆみ…。

朝日向は指の締め付けで、それを感じ取るのでした。

 

まゆみが分かったと言った事が嬉しくて、抱きしめて喜ぶ朝日向。

すると、ようやく刺激から解放されたまゆみは、どうしていつもこうなんですか!と朝日向を引きはがします。

いつも勝手で無理やり…私の話を全然聞いてくれない!と怒るまゆみ。

でも好きって言ってくれた、と言いながら、朝日向はポケットから録音レコーダーを取り出したのです。

…必要な事だったから仕方ないよね。

それには先ほどのまゆみの「好き」という言葉が録音されていました。

するとまゆみは、これまでにないほどパニックとなり、朝日向の手からレコーダーをもぎ取ると破壊してその場を去って行くのでした。

 

破壊して立ち去ったまゆみは、もう二度と朝日向とは関わらない!と誓います。

すると後ろの茂みからから、ガサガサと音を立てながら現れた人影。

思わずギャアアアアア!と悲鳴を上げるまゆみに驚いたのか、その人影もまた、うわあああああ!と叫ぶのでした。

ドキドキしながら振り返ると、そこには倉井が立っていたのです。

どうやら帰宅途中だった倉井は、まゆみの声を聞きつけて走って駆け付けたようです。

また会えるなんて嬉しい、と国宝級のスマイルを投げ掛けられたまゆみ。

しかしすっかり疲れ切った今のまゆみにとっては、眩し過ぎてしんどいのです。

すると、遠くの方からまゆみを追いかけてくる、朝日向の声が聞こえてきます。

慌てるまゆみは、倉井の口を手で押さえて隠れようとするのですが…。

うっかり足を引っ掛けてしまい、そのまま倉井の胸に飛び込んでしまいました。

ごめんなさい!と謝るまゆみを、僕はこのままでも…と抱きしめ返す倉井。

しっかりと抱きかかえられて、身動きが取れないまゆみのもとに、朝日向の足音がーーー!?

→隣の席の変な先輩 ネタバレ 7巻に続く

→隣の席の変な先輩 ネタバレ 全卷まとめはこちら

「隣の席の変な先輩」を無料で読む方法は?

「隣の席の変な先輩」は無料で読めるのかしら?

「隣の席の変な先輩」はU-NEXTで無料で読めるみたいだよ!

「隣の席の変な先輩」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐ無料で「隣の席の変な先輩」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「隣の席の変な先輩」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐに無料で読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

無料で読める!/ 

今すぐ「隣の席の変な先輩」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

隣の席の変な先輩 ネタバレ 6巻の感想!

今回、一番朝日向のヤバさが際立っていましたね…!

まゆみと付き合っていると思っていたからこそ、好きじゃないと言われ、相当ショックだったみたいです。

でも録音してまで証拠を残そうとするなんて、やっぱり怖い!

むしろちょっとときめいていたまゆみが可哀想になっちゃいました。

もう少し、普通にしてくれれば上手くいきそうな二人なのに。

そしてもう1人の変態、倉井の登場で、どうなることやら。

次回、倉井が朝日向になんかされやしないかドキドキしちゃいます!!

まとめ

「隣の席の変な先輩」ネタバレ 6巻をご紹介しました!

朝日向と仲直りしようと、外回りの車の中で話を切り出したまゆみ。

すると朝日向は、強硬手段としてまゆみの体を強引に弄ぶのでした。

そして録音レコーダーまで持ち出して、まゆみをすっかり青ざめさせます。

そこへ現れた倉井に、抱きしめられて…?

うーん、やっぱり朝日向は狂気じみてて怖いかも…!

でも倉井も何だか怪しいし、まゆみもまだまだ大変そうです。

続きが気になりますね♪

「隣の席の変な先輩」は、U-NEXTの31日間無料トライアル無料で読めます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「隣の席の変な先輩」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「隣の席の変な先輩」を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました