隣の席の変な先輩 ネタバレ 2巻!朝日向を完全無視しようと冷たくするまゆみですが…

漫画ネタバレ

BABY G-Sideの漫画「隣の席の変な先輩」(うすくち先生)2巻を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

巨大マツタケの夢を見たまゆみは、朝日向を完全無視しようと雪女のように冷たくするのですが…

隣の席の変な先輩 ネタバレ1巻はこちら>>>

「隣の席の変な先輩」は、U-NEXTで無料で読むことができます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「隣の席の変な先輩」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

「隣の席の変な先輩」を無料で楽しめるんですよ♪

→「隣の席の変な先輩」を全話無料で読む方法はこちら!

隣の席の変な先輩 ネタバレ 2巻!朝日向を完全無視しようと冷たくするまゆみですが…

ある日、森の中をご機嫌に歩いている赤ずきん…まゆみずきんがいました。

鼻歌を歌いながら歩いていると、美しく輝くある物を見つけます。

こんなに大きなマツタケ、初めて見つけたわ、と嬉しそうに手に取ったまゆみずきん。

すりすりと頬ずりすると、マツタケはビクンとしながら心なしか大きくなるではありませんか。

大きくなるならラッキーだわ、と思うまゆみずきんは、もっと大きくなーれ、とさらにすりすりします。

ますます大きくなっていくマツタケは、もうまゆみずきんの体よりも大きくなってしまいました。

そこに聞こえるのは、朝日向の「もっと、もっと」という喘ぎ声…。

まゆみずきんがマツタケだと思ったのは…。

 

目が覚めたまゆみは、最悪な夢を見てしまった、と激しく落ち込むのでした。

どうやら今日使う資料を作成しながら寝てしまったまゆみ。

机の上には、まゆみのよだれですっかりグチャグチャになってしまった書類があります。

ついでに座ったまま寝てしまったので、お尻の痛みもMAXなまゆみです。

とりあえず自分を落ち着かせようと、営業部のイケメンたちを数えるまゆみ。

しかしそこに、先ほど夢に出てきた朝日向の姿を思い浮かべてしまい、思わず悲鳴を上げてしまうのでした。

 

あの夜以来、朝日向にはこの上なく冷たくしていたまゆみ。

朝日向が、今日の星占い1位だったね…さすが芽吹さん、と声を掛けても無視。

いつもなら乾いた笑いで返してくれるまゆみですが、近づく朝日向を「は?」と雪女のように冷酷な表情で凍らせます。

次の日も、そのまた次の日も、またまた次の日も、朝日向を無視し続けるまゆみ。

しかし隣で激しく落ち込み、しくしくと泣いている朝日向に、さすがのまゆみも声を掛けます。

泣いて私の気を引くのは止めて下さい、朝日向さんが私のどストライクイケメンだとしても、もう無視するって決めたんです、と説明するまゆみ。

しかし朝日向はまゆみの言った「どストライクイケメン」という言葉にしか反応しません。

そんなことは言っていない、と慌てて誤魔化すまゆみです。

まゆみの言葉に更に落ち込んだ朝日向は、これ以上ないくらいのネガティブ発言を長々とまゆみにぶつけてきます。

芽吹さんに嫌われているなら、今すぐこの世から消えてなくなりたい…でも俺みたいなやつは居なくなった方がむしろ不快な思いをさせなくてすむじゃないか…と。

朝日向の果てしなく面倒くさい性格に、もっとポジティブな方に考えましょうよ、となぜか励ましてしまうまゆみ。

そんなまゆみに「どストライクイケメン?」ともう一度迫る朝日向。

観念したまゆみは、朝日向さんの顔は嫌いじゃないです、と認めてしまいます。

まゆみの言葉に、嬉しそうに顔を赤らめて頷く朝日向…。

そんな朝日向の表情に、可愛い、と胸がキュンとしてしまうまゆみでした。

 

結局完全無視もできなくなったまゆみは、私が単純すぎるのかな、と少し落ち込んでいます。

今日は朝日向と外回り営業をすることとなったまゆみ。

まるで妖怪のように後ろから登場した朝日向は、乗り換え電車は反対側だよ、とアドバイスします。

一緒に歩きながら、遠目に朝日向を見るまゆみは、普通に見るとやっぱりヤバい人なんだよな、と思います。

時々見せるイケメンの原石のような笑顔は、やっぱり幻だったのだろうか、と思うまゆみでした。

 

こうして2人は電車に乗りますが、平日の日中にも関わらずかなり混んでいる車内。

次々と乗ってくる乗客に、端の方に寄るまゆみと朝日向は、追いやられるように端で体が密着してしまいました。

朝日向の胸元に顔を押しつけるまゆみは、意外にもいい匂いがする、と思います。

離れようとしても、全く身動きが取れないため、焦るまゆみ。

朝日向の方はというと、こんなにも芽吹さんが近いなんて…俺は今日死ぬのか?とすっかり自分を見失っています。

そしてこれでもか、とまゆみの匂いをスーハーと嗅ぎまくる朝日向…。

やっぱりね!ツッコむまゆみですが、朝日向はすっかり我を失いそうです。

何してるんですか、と朝日向に訴えるまゆみですが、何もしていないよ…生きているだけだよ、と突然ポジティブになる朝日向です。

そこに突然、電車内が停電して停車してしまいます。

停電のため、暫く点検で停車する旨が告げられるアナウンス。

それを聞いたまゆみは、この密着した状態で朝日向さんといないといけないってことなの、と焦ります。

このままだと取引先に間に合わないかも、とも思うまゆみですが、それ以上にただならぬ身の危険を感じます。

案の定、朝日向はまゆみをじっと見つめ、生唾を飲み、怪しげな笑みを浮かべる朝日向です…。

 

停車した電車で、密着状態の朝日向に、スンスンと匂いを嗅がれるまゆみは、変な行動をしたら殴ろう、と拳を握りしめます。

とそこへ、朝日向が手を動かしたため、触ろうとしていませんか!と獣のように吠えるまゆみ。

しかし朝日向は、取引先に電話しようと思ってスマホを取り出そうとしていた、と答えます。

言い合いする2人の後ろで、ぶつかってきた人がいました。

その反動で、まゆみにもたれるように覆い被さってしまった朝日向は、ついまゆみの胸に手を当ててしまいます。

動揺するまゆみと、謝りながらもうまく手が離せない朝日向。

手を離そうと動かしてしまい、強く胸を刺激されたまゆみは、思わず体が反応してしまいました。

その様子に、固まる朝日向…。

本当早く手をどけて下さい、と言うまゆみでしたが、どうやら朝日向はスイッチが入ってしまったようです。

可愛い芽吹さん…!もう一回見たい、と目をキラキラさせている朝日向。

誰も後ろから押していないのに、自らまゆみに密着し始めます。

手が全然うまく動かせない、と言いながら、まゆみの胸を両手で揉みしだきます。

必死で抵抗するまゆみですが、朝日向の手は次第にまゆみの敏感なところを刺激するではありませんか。

慌てるまゆみの姿に、すっかり夢中になる朝日向は、全く手をどけてくれません。

正気に戻らないとぶん殴りますよ、と脅すまゆみ。

しかし朝日向は、俺なんかに触られて嫌だよね…でももう少しだけ、もう少しだけ、とさらに激しく手を動かします。

そのうちに、朝日向のブツも段々と大きくなってきてしまいました。

下半身に当たる大きなブツに、巨大マツタケ、と心の中で叫ぶまゆみ…。

思考回路が停止しそうなまゆみに、どうしよう止まらない、とさらに興奮する朝日向です。

しかし興奮しすぎて、他の乗客から変な声が聞こえてこない?と聞こえてきます。

ヤバい、と慌てて朝日向の口を手で塞ぐまゆみ。

そのまま落ち着いて、と必死で朝日向を説得するまゆみでしたが…。

塞いだ手を朝日向に舐められて、声にならない声を上げるまゆみです。

叫びそうになるまゆみに、キスをする朝日向。

舌を絡めながら、手をまゆみの服の中に滑らすと、胸を直接触ってきました。

思わず吐息を漏らすまゆみに、朝日向は嬉しそうに、ここ…すごく固くなってるよ、とささやきます。

その言葉に、真っ赤になるまゆみですが、ここでようやく電車が復旧したアナウンスがかかりました。

ホッとするまゆみでしたが、突然鼻血を出して寄りかかる朝日向…。

そのまま意識を失った朝日向でした。

 

朝日向が目を覚ますと、心配そうなまゆみの顔が飛び込んできました。

電車の中で倒れた朝日向に、ホームのベンチにいること、会社と先方には連絡しておいたことを伝えるまゆみです。

しかし朝日向は、まゆみに膝枕されていることが嬉しくて、それどころではないようです。

超超超嫌だったんですけど、と言うまゆみに、そのまま抱きつく朝日向…。

しかし元気になったなら、もう起きて下さい…この変態、と罵られてしまいます。

冷たいと落ち込む朝日向に、電車でされてことを忘れたわけじゃない、と怒るまゆみ。

今度こそ許さない、と言い放つと、普通は好きな人にあんなことはしない、と捲し立てます。

そんなまゆみに、うるうるとした瞳で打ち明ける朝日向…。

実は人を好きになるのが初めてで、どうしたらいいか分からない、と言います。

俺ってやっぱり気持ち悪いのかな、と純粋に質問する朝日向に、何も言えなくなるまゆみなのでした。

→隣の席の変な先輩 ネタバレ 3巻に続く

「隣の席の変な先輩」を無料で読む方法は?

「隣の席の変な先輩」は無料で読めるのかしら?

「隣の席の変な先輩」はU-NEXTで無料で読めるみたいだよ!

「隣の席の変な先輩」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐ無料で「隣の席の変な先輩」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「隣の席の変な先輩」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐに無料で読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

無料で読める!/ 

今すぐ「隣の席の変な先輩」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

隣の席の変な先輩 ネタバレ 2巻の感想!

冒頭の、でっかいマツタケ、という表現に吹き出してしまいました。

そして相変わらずウジウジモード全開の朝日向が、またも電車でやらかしてしまいましたね…。

今後もこうして暴走してしまう朝日向が見れそうですが、どうにも気持ち悪くて、ゾゾゾーっと背筋が寒くなってしまいました。

イケメンなのに気持ち悪い…新ジャンル!

今後の展開も、怖いもの見たさで読んでしまいそうですね(笑)

まとめ

「隣の席の変な先輩」ネタバレ 2巻をご紹介しました!

巨大マツタケの夢を見たまゆみは、あの夜以来朝日向を完全無視しようと雪女のように冷たく接します。

しかししくしくと泣いて落ち込む朝日向に、結局いつも通り話してしまうまゆみ。

そんな中、一緒に営業の外回りへと電車へ乗り込んだまゆみと朝日向は、電車が混んでいて密着状態に…。

さらに停電と点検が重なって、朝日向の興奮はヒートアップするのでした。

続きが気になりますね♪

 

「隣の席の変な先輩」は、U-NEXTの31日間無料トライアル無料で読めます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「隣の席の変な先輩」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「隣の席の変な先輩」を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました