サレタガワのブルー ネタバレ 82話!以前から梢のSNSをチェックしていた水無瀬…

漫画ネタバレ

マンガmeeで連載中の漫画「サレタガワのブルー」(セモトちか先生)82話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

梢を電車で見かけて以来気になっていた水無瀬…梢のSNSを頻繁にチェックしていたようで…!

>>>前話 サレタガワのブルー ネタバレ 81話を読む

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeで無料で読むことができます♪

>>>マンガmeeでお得にコインを貯める方法はこちら

「サレタガワのブルー」がタダで読める!/ 

マンガmeeを無料ダウンロード

 

マンガmeeは無料でダウンロードできます♪

チケットを使って「サレタガワのブルー」を無料で楽しめるんですよ!

→「サレタガワのブルー」を全話無料で読む方法はこちら!

サレタガワのブルー ネタバレ 82話!以前から梢のSNSをチェックしていた水無瀬…

水無瀬が毎朝、同じ電車で見かける女性。

彼女の社員証を、たまたま駅のホームで拾います。

女性の名前が「森梢」であることを知った水無瀬。

透明感のある良い名前だ、と思います。

「せもとクリエイティブ株式会社」と社員証に記載されていたのを見て、会社に届けてあげようかな、と思う水無瀬。

スマートフォンで会社の名前を検索しようとするものの、社員証に書かれた住所は今いる駅からすぐ近くです。

職場まで遠くなるけれど走れば勤務時間に間に合いそうだ、と考える水無瀬ですが、ここで元カノの「正直重い」という言葉を思い出します。

 

…そういえば僕は昔から「おせっかい」とか「親切の押し売り」「優しくて怖い」と、何度も言われてきた、と水無瀬。

しかし人からそう言われても、水無瀬は人に優しくありたいと思っていました。

その優しさで人に嫌われてしまうようでは、本末転倒だと自覚しているにも関わらず、行動してしまう水無瀬なのです。

 

結局悩んだ末に、ホームに社員証が落ちていました、と駅員に届ける水無瀬。

僕の親切は間違っていたのだろうか?

僕は変わらないといけないのかな?

と、疑問を持つ水無瀬でした。

 

その日の夜、水無瀬は、自分の部屋でベッドに横になりながら考えます。

あのお姉さん、ちゃんと社員証を受け取れたかな?

やっぱり、自分で届けたら良かった。

あえて人に親切にしないのは、僕には向いていないのかも。

…そう水無瀬は後悔しているようです。

スマートフォンで梢の名前を検索した水無瀬は、会社名も入れて検索し直しました。

すると水無瀬は、SNSで見覚えのある女性…梢を見つけました。

梢が既婚者であることを知る水無瀬。

そこには、4時間前に更新された形跡がありました。

「今朝、社員証を無くして一日へこんでいました。

結婚指輪を社員証に入れていたので。

でも、駅で落とした社員証を親切な方が、駅に届けてくれていました!

人の親切って素敵です!

私も、なるべく人に優しく生きようと思えた、そんな記念日。」

梢の投稿を読んだ水無瀬は涙ぐみ、僕の心は救われた、と感じます。

…僕は間違っていなかった。

僕の生き方を、この人が肯定してくれた。

そう思った水無瀬は、そこから一気に梢に興味を持ち、過去の梢の投稿を隅々まで見ていきます。

 

「クリスマス、初めてできた彼氏に手編みのマフラーを編みました。

ずっと仲良しで居たい。」

「バレンタイン、お酒好きな彼の為にチョコワインのケーキを焼きました。

実は今日の為に人気のお菓子教室に通いました!」

 

これらの投稿を見た水無瀬は、少し重いと感じるくらい男性につくす梢の様子に、僕に似てる、と勝手に思い込みます。

僕に合っている女性は、こういう女性だ、とも…。

梢さん…僕に合う女性はあなたかもしれない。

あなたは、僕の運命の人だ!

梢のSNSを見ながら、そんな事を考える水無瀬でした。

 

以来、水無瀬は毎朝見かける梢にどんどん惹かれてしまいます。

ある日、退勤時に梢を見かけ、好奇心から彼女を尾行する水無瀬。

すると彼女は、自宅に帰ってきた所だったらしく、水無瀬は梢の自宅を特定してしまいました。

素敵な戸建てに引っ越したんだね、梢さん…。

 

鍵をつけずにSNSに投稿を続ける、危うい梢の日常。

その投稿を見ていた水無瀬は、とうとう知ってしまいます。

梢が授かり婚をし、会社を退社したことを。

 

水無瀬は、できちゃった婚だったの?梢さん、と投稿を見ながら震えます。

人妻ならタイミングを見て奪えるって考えていたけれど、子供がいるのなら流石に諦めるべき?と頭を抱えます。

しかし水無瀬は、SNSにアップされていた、和正との写真を自身のスマートフォン保存してしまいました。

もう好きになっちゃったよ…梢さん。

水無瀬は、梢さんの子供なら愛す自信はあるけれど、この男に梢さんを幸せにできる能力があるのか?と疑問を持ちます。

そして水無瀬は、和正のことを調べ始めるのです。

 

変装をし、和正を尾行する水無瀬。

妊婦の梢さんが夕飯を作って家で待っているのに、一体どこに向かうんだ?と、水無瀬は苛立ちながら和正をつけます。

すると和正は、アパートの一室に入りました。

そこには若い女性がおり、絶望する水無瀬。

あんなに素敵な奥さんがいるのに、よりによってブス女と浮気?!

あんな男なら、子供が生まれて来ても幸せにはなれない!

僕がわざわざ手を下さずとも、森家は崩れだすに違いない、と怒りで震える水無瀬でした。

 

水無瀬は家に戻り、SNSに投稿されていた和正とのウエディングフォトを印刷すると、和正の顔の部分だけサインペンで塗りつぶします。

梢さん…きっとあの男の浮気の事実を知ったら傷つくだろうけれど、その時が来たら、僕が迎えに行くからね。

必ず助ける、と水無瀬は決意しました。

さらに梢に近付くため、自らを保育士を目指している短大生、という設定を思いつきます。

子育てに困っている梢さんに、自然な形で近づくことが出来ると、企むのでした。

こうして梢は、水無瀬の思惑に気が付かないまま出会ってしまったのですーーー。

 

話は、過去から現在に戻ります。

スーパーで勤務している水無瀬。

スマートフォンが振動したので確認をすると、そこには梢からメッセージが届いています。

水無瀬は、明日か明後日デートしましょう、そろそろたっくんにも会いたいですし、と送っていました。

しかし梢からは、それを断る内容が綴られています。

「明日は以前話した、親友の命日なんだ。

その親友のお母さんと、ゆっくり話をしたくて、向こうにホテルを取ったの。

拓斗も私と一緒に、一泊する予定。

こっちに帰って来たら、二人で話したいことがあるから、時間を取ってくれる?」

梢のメッセージに思わず顔が明るくなる水無瀬。

二人で話したいことって何だろう?!と勤務中に呟くのでしたーーー。

>>>サレタガワのブルー ネタバレ 83話に続く

>>>サレタガワのブルー ネタバレ 全話まとめはこちら

サレタガワのブルー を無料で読む方法は?

「サレタガワのブルー」は無料で読めるのかしら?

「サレタガワのブルー」はマンガmeeで無料で読めるみたいだよ!

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeで連載中。

マンガmeeを無料ダウンロードすると、1日1枚チケットがもらえるんです♪

そのチケットで「サレタガワのブルー」が無料で読めちゃう!

また、広告をみるだけでコインがもらえるから、何話も読めるんです。

マンガmeeのアプリなら「サレタガワのブルー」がタダで読めますよ〜♡

>>>マンガmeeでお得にコインを貯める方法はこちら

\ 「サレタガワのブルー」が無料で読める!/ 

今すぐマンガmeeを無料ダウンロード

 

マンガmeeなら、りぼんとかマーガレットの、集英社の漫画雑誌も読めちゃうんだよ♪

少女漫画好きには絶対おすすめ!

ただ、他の配信サービスでも「サレタガワのブルー」を無料&お得に読むことはできます♡

U-NEXT ・31日間の無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐ無料で「サレタガワのブルー」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・今すぐ無料で「サレタガワのブルー」が読める
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・無料で「サレタガワのブルー」が読める

・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「サレタガワのブルー」を楽しんでくださいね♡

サレタガワのブルー ネタバレ 82話 の感想!

水無瀬が梢に興味を持ち、好きになったきっかけが今回の話で初めて判明しましたね。

まさか、こんなに昔から梢のSNSを覗いていたなんて想像していませんでした。

やっぱりSNSに色々書くのは危険だなと改めて思いました。

皆さんも気を付けましょう!

梢の二人で話したい事とは、怪文書の事でしょうか?

だとしたら、二人は危険なのでは…引き続き梢のことが心配です!

まとめ

「サレタガワのブルー」ネタバレ 82話をご紹介しました!

梢の社員証を拾った水無瀬は、女性が「森梢」であることや会社名を知りました。

ネットで検索しているうちに、梢のSNSを見つけてしまった水無瀬。

段々とエスカレートする梢への想いは、果たして「重い」という言葉で片づけていいものか…。

水無瀬の「人に優しくありたい」という考え方は素敵だったんですけどね。

どうしてこうなってしまったのか…。

続きが気になりますね♪

「サレタガワのブルー」は、マンガmeeのアプリで無料で読めます♪

>>>マンガmeeでお得にコインを貯める方法はこちら

\ 「サレタガワのブルー」がタダで読める!/ 

今すぐマンガmeeを無料ダウンロード

 

ダウンロード無料だから、みてみてね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました