リビングの松永さん ネタバレ最終回 44話!ついにシェアハウスを出て行くミーコは…

漫画ネタバレ

デザートで連載中の漫画「リビングの松永さん」(岩下慶子先生)最終回 44話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

大学生活もあっという間に終わり、6年間お世話になったシェアハウスを出たミーコが向かった先は…!

前話「リビングの松永さん」ネタバレ 43話はこちら>>>

「リビングの松永さん」は、U-NEXTで無料で読むことができます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「リビングの松永さん」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

「リビングの松永さん」を無料で楽しめるんですよ♪

→「リビングの松永さん」を全話無料で読む方法はこちら!

リビングの松永さん ネタバレ最終回 44話!ついにシェアハウスを出て行くミーコは…

大学での4年間の出来事を思い出して、ミーコは感慨深い気持ちになっています。

荷物をまとめて部屋を出ると、クラッカーが鳴らされ、シェアハウスのみんながサプライズで卒業をお祝いしてくれました。

みんなが送別会を開いてくれたことに感激するミーコ。

そんな時、以前シェアハウスの住人だったみんなも集まってくれたようでした。

そういえば…と、松永の話を始める住人達。

同棲するの?と興味津々に聞かれますが、実は松永は今、海外にいるのです。

イタリアに1か月ほど研修に行かなくてはならず、二人は離れ離れになってしまっていました。

イタリアで仕事をしている松永のことを、かっこいいと言って褒めるミーコ。

そんなけなげな姿を見て、みんなはミーコを抱きしめました。

 

改めて送別会の主役として、ミーコはみんなの前で挨拶をしています。

高校2年生から大学卒業までの6年間、お世話になったシェアハウス。

そんなシェアハウスにお礼を告げました。

そして、思っていたよりも寂しくないというミーコ。

その理由は、ひとりではないことを知ったからでした。

 

6年前のミーコはひとりでした。

辛い気持ち、嬉しい気持ちをみんなとシェアすることで人の温かさに触れ、だんだんとひとりではないと感じることができるようになったのです。

シェアハウスの人たちに出会えていなかったら、今のミーコはいません。

だから、本当にありがとうーーー。

ミーコは心からの感謝を告げました。

 

ミーコのおかげで結婚式を挙げることができたあかねは、涙を流しながらミーコと抱き合いました。

また、朝子もミーコに背中を押してもらったことで、今の幸せがあることにお礼を言います。

和気あいあいとした雰囲気のなか、ピンポーンとチャイムが鳴りました。

玄関には凌が、息を切らした姿で立っていました。

研修医として働く凌が忙しい仕事の合間をぬって、ミーコの送別会に顔を出してくれたのです。

そしてミーコに、一輪の花を差し出しました。

ミーコの幸せを願い、これからもずっと応援していると告げる凌。

その顔は、ミーコへの愛と優しさで溢れていたのでした。

 

感謝と感動でいっぱいだった送別会もそろそろ終わりです。

カギを返し、みんなにもう一度お礼を言ってシェアハウスを去りました。

ミーコの人生を支えてくれたシェアハウスと、その住人達。

今まで本当にありがとうという思いが溢れ、ミーコは目に涙を浮かべながらも新しい人生を歩みだそうとしているのでした。

 

松永のいない家に帰ったミーコ。

静かな部屋を見渡し、本当にひとりなのだな、という実感が湧いてきました。

そしていつも温かい人たちで溢れていたシェアハウスに帰れない寂しさが、急にこみ上げてきて泣いてしまいます。

そんな時、玄関からガチャガチャと鍵の開く音がして松永が帰ってきたのです。

イタリアにいるはずの松永が目の前に現れたことに、驚きを隠しきれないミーコ。

松永も、泣いているミーコを見て驚いてしまっています。

そして松永はミーコを抱きしめました。

研修先のイタリアで、同棲初日に一緒にいないなんて!と怒られてしまった松永は、研修を急いで終わらせて帰ってきてくれたようでした。

 

送別会をしてもらい、送り出してもらったことを伝えるミーコ。

6年間本当に頑張ったと松永は言い、ミーコの頭を撫でて褒めてくれました。

松永の温かさに触れ、ミーコはとめどなく涙が流れてきます。

そして2人はキスを交わしました。

そろそろ松永さんという呼び方を変えないかと提案した松永に、ミーコはしぶしぶ同意します。

そして「純ちゃん」という、誰も呼んでいなさそうな呼び方を候補にあげました。

そんな初々しい会話を交わしながら、2人の初めての夜は更けていったのでした。

 

翌朝、同じベッドで目を覚ました2人。

そして新しい生活が始まります。

ミーコにとっては初めての2人での朝食、いってらっしゃいのキス。

シェアハウスで経験したものとは、違う幸せを感じることができていました。

誰かと暮らすということはわずらわしさを感じますが、同時にそれ以上に愛おしいものなのだと再確認したミーコ。

ただいまと言えばおかえりと言ってくれる人がいることの幸せに感謝しながら、今日も大好きな人がいるリビングで暮らすのでしたーーー。

リビングの松永さん を無料で読む方法は?

「リビングの松永さん」は無料で読めるのかしら?

「リビングの松永さん」はU-NEXTで無料で読めるみたいだよ!

「リビングの松永さん」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐ無料で「リビングの松永さん」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「リビングの松永さん」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐに無料で読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

無料で読める!/ 

今すぐ「リビングの松永さん」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

リビングの松永さん ネタバレ 最終回 44話 の感想!

ミーコにとって、シェアハウスは実家みたいなものだったのかなと思いました。

いつも温かく迎え入れてくれるみんなに出会えたことは、人生の大切な財産ですね!

そしてその温かさを知ったから、松永さんとの幸せな生活を始めることができたミーコ。

自然体でいられる人を見つけられたミーコと松永さんには、これからもずっと幸せでいてほしいと思いました!

まとめ

「リビングの松永さん」ネタバレ 最終回 44話をご紹介しました!

あっという間に大学生活も過ぎていったんですね!

そして始まる松永さんとの同棲生活…幸せそうなミーコの笑顔が印象的でした。

ちなみに個人的に推しであった凌は、無事研修医となり頑張っていたのですね!

ミーコに差し出す一輪の花…泣ける、いや本当泣けた。

凌の番外編とかやって欲しいな、と勝手に思っています(笑)

朝子やあかねの姿も見れて、素敵な最終回でしたね!

「リビングの松永さん」は、U-NEXTの31日間無料トライアル無料で読めます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「リビングの松永さん」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「リビングの松永さん」を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました