王の獣 ネタバレ 32話!キスをした藍月と天耀…太博からの忠告もあり…【マイクロ】

漫画ネタバレ

Cheese!の漫画「王の獣」(藤間麗先生)32話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

キスをした藍月と天耀ですが、藍月はまだ気持ちを伝えていません…太博からの忠告もあり身を引こうとするのですが…?

前話「王の獣」 ネタバレ 31話はこちら>>>

「王の獣」は、U-NEXTで無料で読むことができます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「王の獣」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

「王の獣」を無料で楽しめるんですよ♪

→「王の獣」を全話無料で読む方法はこちら!

王の獣 ネタバレ 32話!キスをした藍月と天耀…太博からの忠告もあり…【マイクロ】

ーーー私はお前を愛している。

そう天耀から愛の告白をされ、キスをされた藍月。

そのまましばらく池の上で、抱き締め合っていました。

・・・そろそろ戻ろう、冷えるから、と言った天耀。

その言葉を聞いてハッとした藍月。

天耀は藍月を追い掛けて、池の中を歩いてきたので、身体はびしょ濡れなのでした。

従獣である藍月は、バッと天耀を抱き上げ、部屋へと運ぼうとします。

気が回らず申し訳ありません、と頭を下げるのでした。

そんな藍月の手を引き、身体をペタペタと触り、確認する天耀。

そして、よかった・・・何ともなくて・・・と抱き寄せるのでした。

もしもあのまま傷が治らなければどうするつもりだったんだ!?と言う天耀。

自分の感情ばかりが先走り、あなたの従獣であるという立場を忘れてしまいました・・・と申し訳なさそうにうつむく藍月。

天耀は、そうじゃない!と言うのでした。

お前が無事でいてくれて良かった、ただそれだけだ、と。

 

自室に戻り、着替えて落ち着いた天耀は、ハッとします。

自分は藍月に告白をし、キスまでしたけれど・・・藍月からの返事は何ひとつ聞いていないのでした。

従獣である藍月にあんなことをしてしまったということは・・・。

もしかしたら傍からすると、これってパワハラやセクハラと言われるものなのではないかと思い、落ち込んでしまいます。

 

一方、自分で切り落としたため、髪がボサボサのままの藍月は、太博に綺麗にカットしてもらうことに。

髪を整えてもらいながら、蘇月は今どこにいるのでしょうか?とふと呟いた藍月。

天耀様も江凱様も調べてくださるのだから、お前は余計なことなどせずに待っていろ、と答えた太博。

だが・・・今まで以上に身辺には気を付けなくてはならない、と言うのでした。

きっと皇帝陛下の耳にも、藍月が蘇月の双子だということは耳に届いているはず・・・ということは藍月にも同じ力があると思って、探りをいれてくるかもしれないのです。

それなら自分がおとりになれば蘇月にすぐに近付けるのでは・・・と言い掛けた藍月。

しかし、無事で良かった、と言ってくれた天耀の顔を思い出し、言われた通り余計なことはせずに待っていることに決めるのでした。

藍月の話や態度から、勘のいい太博は、藍月と天耀の間で何かあったことに気が付きます。

天耀様に愛をもらったのか?と単刀直入に聞く太博。

何も答えない藍月でしたが、太博はこうアドバイスをするのでした。

お前が天耀様のお気持ちに応えるつもりなら・・・覚悟しなければならない、と。

お前は亜人で、天耀様はこの国の皇帝になり得る皇子・・・泣くことになっても知らないからな、と言うのでした。

 

自分が側にいたら、天耀様はきっと色々なものを抱えることになる・・・。

そんなことを考えながら、太博の部屋を出た藍月は、ボーッとしていたために柱に思いっきり激突してしまいます。

その様子を偶然見ていた天耀は、悩ませてしまったのならすまない・・・と言うのでした。

嫌だったらハッキリと言ってくれ、とキスをしたことを謝ってくる天耀。

ここで、自分の気持ちは伝えていないし、何も伝わっていないことに藍月は気が付きます。

さっきの太博から言われた言葉が頭をよぎる藍月は、こう言うのでした。

僕なんかに嬉しすぎる言葉をありがとうございました、ですが・・・と。

今ならこの恋はなかったことに出来るんだ・・・そう考えたのでした。

天耀は、ですが・・・いう否定的な言葉ですぐにどういうことなのか気が付き、寂しそうな顔をします。

そして、その場を去って行くのでした。

 

天耀のそんな寂しそうな顔を見た藍月は、胸がギュウウウと苦しくなり、その瞬間に天耀を追い掛け、自分の本当の気持ちを口にしてしまいます。

天耀様の枷にはなりたくないのに・・・あなたにそんな顔をさせるのは嫌です、と。

僕だってあなたを笑わせたい!

あなたが・・・好きです。

ついにそう言ってしまった藍月。

天耀は穏やかな笑顔で、こう返すのでした。

ではもう私はお前を共にいる未来しか描かない・・・信じて側にいて欲しい、と。

 

その頃、皇宮の奥では、瞳に化粧を施した人物が、鏡を見て何かを呟いています。

俺も眠りたい・・・そろそろ起きろよ、蘇月。

そう言っていたのでしたーーー。

>>>次話 王の獣 33話に続く

>>>王の獣 ネタバレ 全話まとめはこちら

王の獣 を無料で読む方法は?

「王の獣」は無料で読めるのかしら?

「王の獣」はU-NEXTで無料で読めるみたいだよ!

「王の獣」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐ無料で「王の獣」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「王の獣」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐに無料で読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

無料で読める!/ 

今すぐ「王の獣」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

王の獣 ネタバレ 32話 の感想!

今回も、藍月と天耀のシーンは素晴らしかったです!

気が付きませんでしたけど、前回藍月は、はっきりと自分の気持ちは伝えていなかったんですね。

キスもしたし、もう伝わっているのかと思い込んでいました(笑)

今回ではっきりと二人は相思相愛ってことになったんですね。

でも・・・最後のあの人物!?

あれが蘇月!?

なんだか想像と全く違っていて、びっくりしました。

次回、もっとこの人物についてハッキリとしてくるのかな!?

気になるところです。

まとめ

「王の獣」ネタバレ 32話 をご紹介しました!

藍月と天耀、亜人と次期皇帝という関係ですからね…。

それでも想いを伝えあえて、良かったです。

このまま藍月が身を引くかと思っていましたから…。

そして、何だか怪しい人物が出てきました!

誰だろう…とりあえず化粧が濃いけど…。

続きが気になりますね♪

「王の獣」は、U-NEXTの31日間無料トライアル無料で読めます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「王の獣」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「王の獣」を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました