おじさんとムスメ ネタバレ 11話!秋津の役に立ちたいとお手伝いに来た一葉ですが…

漫画ネタバレ

モバフラで連載中の漫画「おじさんとムスメ」(五条うるの先生)11話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

秋津の役に立ちたいと夏休みにお手伝いに来た一葉…しかし穂波には嫌がられているようで?

「おじさんとムスメ」は、U-NEXTで無料で読むことができます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「おじさんとムスメ」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

「おじさんとムスメ」を無料で楽しめるんですよ♪

→「おじさんとムスメ」を全話無料で読む方法はこちら!

おじさんとムスメ ネタバレ 11話!秋津の役に立ちたいとお手伝いに来た一葉ですが…

8月、寮のお手伝い初日ですが、朝はなかなか早いみたいです。

急いで支度をしてキッチンまで降りてきた一葉は、一緒に働く松乃さんに挨拶をします。

松乃さんは、ぎっくり腰をやったばかりなので、一葉は「腰大丈夫ですか?」と訊ねますが「あー、ね」と答えただけであまり詳しくは話してくれません。

どうやら松乃さんは無口みたいです。

でも、少し動くと腰をグギっとやってしまいまだ全快ではなさそうなため、一葉は「無理しないで、なんでもやるんで言ってください」と声をかけます。

そんな一葉に「理由は知らないけど、朝早くからこんな手伝いつまらないだろ」と松乃。

しかし一葉は昔お世話になったおばあさんがいたため、松乃さんの手伝いをしているとそのことを思い出し、また一緒に朝ごはんを作っているみたいでうれしいです、と答えました。

松乃さんは「そうかい」と少し嬉しそうに微笑みます。

松乃さんと話をしながら朝食を作っている一葉、ちょうど朝食ができたころに寮のみんなが起きてきます。

その中には秋津もいて、「今日からだな一葉。すげー助かる」とキラキラした笑顔で一葉に声をかけてくれました。

一葉はその一言で朝からむずむずしています。

その後、みんなの出勤を見送り、家事をやり終えた一葉は松乃さんとお昼休憩に入ります。

昨日までは、朝は秋津が手伝っていたんだと一葉に説明する松乃。

そのことを聞いた一葉は、せっかく来ることになったのだから秋津の役に立ちたいなと思うのでした。

 

午後になり、今度はアイス店で働く一葉。

ですが、よりによって穂波と一緒に働くことになってしまいました。

重苦しい空気が流れているため、一葉は空気を変えようと「寮でも穂波ちゃんって呼んでるから、ここでも穂波ちゃんって呼んでもいい?」と声をかけます。

しかし、穂波は眉間にしわを寄せて「は?」と一言。

思わずひぇっ、と縮み上がってしまう一葉です。

「この店では私の方が先輩だけど特別に許してあげます」と何とか許可は出ましたが、どうみても穂波に嫌われているようで…穂波の圧もあって一葉は少しやりにくそうです。

すると店長が現れ、店で一番盛り付けがやっかいなメニューを練習してみよう、と提案してきました。

「穂波ちゃんも一緒にね」と店長は穂波のことも誘います。

穂波の方が先輩であるはずなのに、店長が穂波も一緒に練習に誘った理由は、穂波が不器用だったからでした。

何故か初めて作った一葉の方が、上手に盛り付けが出来ています。

店長は「こういうバイトしてたの?」と思わず聞いてしまうくらい、上手に盛り付けられている一葉のアイス。

「いいえ」と答える一葉ですが、何とかここでも秋津の役に立てそうでほっとします。

しばらくすると、女の子が2人やってきました。

2人はSNSで見たアイスが欲しいと言って注文しますが、そのアイスは人気ですでに売り切れ。

穂波が「人気だからお昼ごろ終わっちゃったんですよ」と対応すると、県外からわざわざ来たからどうにかならないか、と騒ぎ始めます。

穂波は、材料がなくなったからどうにもできないと答えますが、2人の女の子は引き下がりません。

「ないものはしょうがない」とイライラした穂波は2人に向かって言い放つと、さらに逆上してしまいます。

「もういい」と言ってお店を出ていこうとした2人を、一葉は「特別メニューをつくります」と言って引き止めます。

穂波は一葉の一言に不満そうですが、一葉は店長に特別メニューを出していいか相談を持ち掛けることに。

許可を得ようとスタッフルームに入った一葉ですが、店舗の方から先ほどの2人の笑い声が聞こえてきました。

穂波が特別メニューとして2人に提供したのは、おそらくかわいいキャラクターのアイス。

しかし穂波が不器用だったため、上手にトッピングもできず少し不細工になっています。

それが逆にウケ、お客さんはブサかわと上機嫌です。

そのアイスや穂波と写真を撮って、満足そうに2人のお客さんは帰っていきました。

 

穂波の様子を見ていた一葉はお客さんが帰った後、「さすが穂波ちゃん!!」と感激した様子。

しかし穂波は、「あんたの方が器用なんだから、対応はあんたがすればよかったのに」と怒りの矛先を一葉に向けます。

穂波に嫌味を言われても「なんでもはっきり言えるのはすごい」とさらに褒める一葉。

その態度が余計に気にくわなかったのか、穂波は「あんたみたいにいい子ぶってるやつ大嫌い」と怒鳴り返してきます。

穂波の剣幕を見た一葉は「ごめんね」と謝ってゴミ捨てに行こうとしました。

すると穂波は一葉を呼び止め、秋津との関係を尋ねてきます。

穂波は、一葉と秋津の関係に疑問を持っていたようです。

知り合いにしてはお互いを知りすぎているし、距離が近すぎているにも関わらず、どこか他人めいているため不思議に思っていた、と穂波。

穂波の疑問に一葉は、母親が死んで頼れる身内がいなくなった自分を、引き取ってくれた大切な人だと答えるのでした。

 

閉店後、秋津がお店にやってきました。

片付けも終わり、一葉は秋津と2人で帰ることに。

歩きながら秋津は一葉に、初日は疲れただろう、と声をかけます。

仕事というか穂波への対応に疲れていたため、言葉を濁しつつそのことを秋津に伝える一葉。

秋津は穂波がズバズバ言う性格であることをよく知っているため、だからこそ一葉と一緒に担当させてみたようです。

穂波と一葉は、実は相性がいいのではないか、と考えてシフトを考えた秋津。

最初は疲れるけど、お互い良いところを見つけあえるんじゃないか、と秋津は一葉にアドバイスをします。

自分のことをよく考えてくれている秋津に対して、さらに好きになってしまう一葉。

2人は楽しそうに帰宅するのでした。

 

一方、店長は冷蔵庫内で穂波が失敗したアイスを発見します。

特に店長はそのことについて気に留めませんでしたが、穂波はアイスのことで腹を立てていました。

なぜなら、アイスを失敗したら俺が食ってやる、と言った秋津の言葉を信じていたからです。

なのに、自分ではなく一葉に夢中だった秋津の様子に、ひどく腹を立てる穂波なのでした。

>>>「おじさんとムスメ」 ネタバレ 12話 に続く

>>>「おじさんとムスメ」 ネタバレ 全話まとめ はこちら

おじさんとムスメ を無料で読む方法は?

「おじさんとムスメ」は無料で読めるのかしら?

「おじさんとムスメ」はU-NEXTで無料で読めるみたいだよ!

「おじさんとムスメ」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐ無料で「おじさんとムスメ」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「おじさんとムスメ」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐに無料で読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

無料で読める!/ 

今すぐ「おじさんとムスメ」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

おじさんとムスメ ネタバレ 11話 の感想!

どうやら穂波と一葉と秋津の三角関係になりそうですねー。

秋津と一葉の関係に穂波が疑問を持ったのは、秋津のことをよく見ていたからなんだろうなぁ。

そして、一葉のことが嫌いなのは秋津のことがあるから。

複雑なことになりそうですが、一葉はこのまま耐えられるんでしょうか。

秋津のことがなければ一葉と穂波は相性が良かったかもしれないけど、なんだか難しくなりそうです。

まとめ

「おじさんとムスメ」ネタバレ 11話をご紹介しました!

秋津の役に立ちたいと、夏休みに秋津の手伝いに来た一葉。

寮の朝ご飯を用意する手伝いをすると、アイス店にも顔を出します。

しかし穂波と同じシフトで、穂波は一葉に対してとても冷たい素振りです。

それでも歩み寄ろうとする一葉に、秋津との関係を問いただす穂波なのでした。

「おじさんとムスメ」は、U-NEXTの31日間無料トライアル無料で読めます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「おじさんとムスメ」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「おじさんとムスメ」を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました