ミステリというなかれ ネタバレ 2巻(ep3)!新幹線で出会った母親の手紙を見ているひろこ…

漫画ネタバレ

flowersで連載中の漫画「ミステリと言う勿れ」(田村由美先生)2巻(ep3)を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

新幹線で隣に座った女性が広げた母親からの手紙…そこには娘ひろこに対して隠された暗号が…!

>>>前話 ミステリというなかれ ネタバレ 1巻(ep2)はこちら

「ミステリと言う勿れ」は、U-NEXTで無料で読むことができます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「ミステリと言う勿れ」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

「ミステリと言う勿れ」を無料で楽しめるんですよ♪

→「ミステリと言う勿れ」を全話無料で読む方法はこちら!

ミステリというなかれ ネタバレ 2巻(ep3)!新幹線で出会った母親の手紙を見ているひろこ…

先日の事件で行けなかった印象展が今度は広島で開催されると聞いて、新幹線に乗り込んだ久能。

広島に行けば何だかガロと出会えるような気がしたのです。

鼻歌を歌いながら久能は、新幹線の中で弁当を広げました。

するとそこに、隣いいですか?と綺麗な女性が声を掛けてきます。

もちろん、と快諾した久能ですが、何となく彼女への気恥ずかしさから体を小さくさせて細々と弁当を平らげると、空になった容器を処分するために席を立ちました。

あたりを見渡すと、新幹線の中は満席で混み合っています。

席に戻ると久能は、まだまだ着きそうにない広島まで少し眠ることにしました。

席を倒して彼がうとうとと寝かけようとしていた時、隣の女性がごそごそと持っていた手紙を開け始めました。

ふっと目を開けた久能。

その手紙を見て、京都には来るな?とぼそっと呟いたのです。

久能の言葉に戸惑いの表情をみせる女性。

そこには娘に対して京都へ来るのを心待ちにしている気持ちと、人参やうさぎなど手描きのイラストが綴られています。

それぞれのイラストの物の名称の頭文字をつなぎ合わせていくと、京都には来るなというメッセージが浮かび上がってきたのでした。

狼狽える女性に久能はその一連の流れを説明すると、たまたまかもしれないが出来すぎていると告げます。

すると彼女は、親からの過去の手紙にもイラストがついていたことを思い出し、久能の前にそれらを広げました。

彼の予想通り、解読していくとそれらは全てメッセージになっています。

だまされるなうそだきけん

手紙の文章とは裏腹に、イラストのメッセージは全て娘が京都へ来るなということを示唆しているのです。

文面から彼女は、紘子という名前でした。

これらは全て父からの手紙だと言う紘子は、実の両親を幼い頃に亡くしており、母の友達であった看護師をしていた女性に育てられたと話を久能に始めます。

ある日、紘子は育ての母のクローゼットから、亡くなっているはずの父からの大量の手紙を発見します。

それらには全て父から育ての母に向けて、紘子を返してほしいという内容が綴られていました。

不信に思った紘子は、差出人の欄に書かれていた住所に手紙を送ることにします。

すると父から先程のイラスト付きの手紙が返ってきたのです。

両親が亡くなったという話は、育ての母の作り話だと気付いた紘子。

彼女には内緒で、紘子は生きている実の父に会うために京都行きの新幹線に飛び乗ったのでした。

手紙の返信で、もうすぐ結婚する紘子は父にバージンロードを一緒に歩いてほしいと頼んでいました。

それに対し父は快諾する文章を返してきましたが、イラストの意味は真逆だったと気付き紘子は複雑な表情を浮かべます。

久能は、過去の手紙のイラストの謎を全て解いてみないかと彼女に提案しました。

それらを次々と読み解いていく久能。

しんじるなぼうりょくあばれてる

その中で久能は、このイラストが父によって描かれたものではないと気付きます。

父に手紙を出すよう言いつけられている誰かが、警告のメッセージとして書き加えているのではと推測した久能。

それを聞いた紘子は、その人物とは実の母であると気付きました。

彼女は昔、実の母からお守りをもらったことがありました。

そのお守りの中には、にんじんやケーキ、天ぷらなどのイラストが描かれた紙が入っていたのです。

ハッとした紘子はそれらのイラストの頭文字をつなぎ合わせます。

すると、なんとそれはにげてというメッセージになったのでした。

紘子の実の母は夫から暴力と支配を受けており、そこから娘を逃すために親友であった今の育ての母であるサキという女性に預けたのです。

 

名古屋を過ぎたということもあり、新幹線の中は乗客もまばらになってきていました。

久能は、いつも列車に乗る時には事故が起こった時のことを想定して、どの席が空いていてどこに伏せられそうか確かめるために周りを見渡すようにしているという話をし始めます。

そして紘子に、後ろの席の女性は知り合いかと訊ねました。

えっと思った彼女が後ろを振り返ると、そこにいたのは何と育ての母、サキでした。

最初は離れた席にいた彼女が席を移動しながらだんだん近付いてきているのを、久能はトイレに立った時などに見ていたのです。

紘子が実の父と手紙のやり取りをしている事に気付いたサキは、心配で彼女の後をつけたきたのでした。

 

サキは空いていた紘子の隣の席に座ると、真実を語り始めました。

紘子の実の母と幼なじみだったサキは、よくイラストを使って絵手紙を交換しながら秘密の会話をしていました。

彼女が暴力をふるわれていることを知ったサキは、別れるように実の母に何度も忠告します。

それがままならないまま時は過ぎ、紘子まで危険にさらされる事になった実の母は、娘だけをサキに託し、自分は残る事を決意したのです。

紘子を奪われた父はサキに対し、娘を返せと手紙を送り続けてきました。

しかしある日、彼は心不全で急死してしまいます。

実の父が亡くなっているという事実を聞いた紘子は、今も来ている手紙を見て狼狽えます。

すると久能は、確かに僅かに異なる昔の筆跡と現在の筆跡から、両者は違う人物であることを指摘しました。

サキは、父を亡くしてからも紘子の実の母はずっと彼から娘を守り続けていると思いこんでいるのだと話します。

不安定な精神状態になってしまっている彼女は今も尚、紘子に対して父の筆跡を真似て手紙を書き、そしてイラストを加えてメッセージを送り続けているのです。

全ての真実を聞いた紘子は、自分だけが一人浮かれて父とバージンロードを歩けるのを楽しみにしていた事を恥ずかしく思いました。

それを聞いた久能は、バージンロードというのは何故父親から夫へ引き渡すスタイルなんだろうと疑問を口にします。

一番手間や時間をかけた母親は脇に立ってそれを見つめるだけです。

父親とは決めつけずバージンロードは大事な人と歩けばいいと言う久能の言葉を聞き、紘子はサキの方に向き直すと一緒に歩いてくれないかと頼みました。

紘子の目には涙が溜まっています。

そして、実の母にも会わせてほしいとサキに頼んだ紘子。

迷っていたサキでしたが、娘に会えば何かが変わるかもと思い直し、彼女が京都の施設にいることを明かしたのでした。

 

新幹線のアナウンスがまもなく京都駅に着く事を知らせます。

紘子はもう少しでのお別れに久能へ感謝を告げると、一つの質問を投げ掛けました。

結婚したらあなたは親と一緒にバージンロードを歩くの?

結婚という前に彼女すらいた事もない久能は、女の人を好きになった事が今までにないと明かします。

サキとの別れの時、久能は、イラストの中にあった風船について話し始めました。

実はその風船のイラストだけ、紘子の解読のメッセージには当てはまらず余っていました。

当初そのメッセージをひろこ幸せでという文字に解読していた紘子ですが、久能が風船を入れて読み直すとふたりでころしたというメッセージになったのです。

実の父は、サキと母の二人の手によって殺されたのではないかと予想した久能。

それによって母は精神状態を崩し、今も生きていると思い込んでいるのではと読み解いたのです。

その久能の言葉にサキは明確な答えを残さず、紘子をこれからも自分と実の母で守っていくのだと告げました。

そこで、自分にも良くしてくれた育ての親がいた事を明かした久能。

孝行しなきゃなと呟きます。

バージンロードを夫と歩く娘をそっと見もりたい母親も世の中にはいるよ。

最後にそう言い残すと、サキは紘子と二人新幹線を降りていったのでした。

 

一人になった久能は、広島に着くまであと二時間余りと時刻を確認します。

寝て過ごそうと思った彼は、また座席を後ろまで倒して身体をシートに預けると、深い眠りに入っていったのでした。

>>>「ミステリというなかれ」 ネタバレ 3巻(ep4)に続く

>>>「ミステリというなかれ」 ネタバレ 全卷まとめはこちら

ミステリというなかれ を無料で読む方法は?

「ミステリと言う勿れ」は無料で読めるのかしら?

「ミステリと言う勿れ」はU-NEXTで無料で読めるみたいだよ!

「ミステリと言う勿れ」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐ無料で「ミステリと言う勿れ」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「ミステリと言う勿れ」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐに無料で読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

無料で読める!/ 

今すぐ「ミステリと言う勿れ」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ミステリというなかれ ネタバレ 2巻(ep3) の感想!

あの奥の深いバスジャック事件から少しオムニバスのような軽めの物語になったep4

これだけでこんなに深い爪痕を残せるのはさすが田村先生だと脱力します。

そして最後の相変わらずのどんでん返しに驚きました。

風船というキーワードをつなげて、父の死の真実を読み解いた久能。

ふたりでころしたというメッセージから、実の母のずっとその時の消えない思いが伝わってくるようでした。

まとめ

「ミステリと言う勿れ」ネタバレ 2巻(ep3)をご紹介しました!

新幹線の中で隣になった女性の手紙を読み解いた久能。

まさかそのような暗号が隠されていたとは…。

あえて真実を濁して立ち去るサキが印象的でした。

「ミステリと言う勿れ」は、U-NEXTの31日間無料トライアル無料で読めます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「ミステリと言う勿れ」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「ミステリと言う勿れ」を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました