恋と弾丸 ネタバレ 40話!明かされる桜夜とマオの過去…桜夜は今でも後悔をしていて

漫画ネタバレ

Cheese!に掲載中の漫画「恋と弾丸」(箕野希望先生)40話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

マオこと伊織と桜夜との関係が明かされる…異母兄弟である二人はいつしか確執が生まれ…

前話「恋と弾丸」ネタバレ 39話はこちら>>>

「恋と弾丸」は、U-NEXTで無料で読むことができます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「恋と弾丸」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

「恋と弾丸」を無料で楽しめるんですよ♪

→「恋と弾丸」を全話無料で読む方法はこちら!

恋と弾丸 ネタバレ 40話!明かされる桜夜とマオの過去…桜夜は今でも後悔をしていて

蛇蠍の総帥マオこと伊織に銃を向ける桜夜。

ユリはこのとき初めてマオが桜夜の兄であることを知りますが、桜夜の様子がいつもと違うことに気付きます。

明らかに躊躇っていました。

そんな桜夜に、兄だから撃たないのかと煽る伊織。

桜夜は泣きそうな顔をしていました。

伊織はそんな桜夜に、男のくせに情けない、どこまでも愚弟で不正解な人間だと言い放ちます。

 

桜夜は伊織との関係において、後悔していることがありました。

桜夜と伊織は異母兄弟。

組長の妻である桜夜の母は不妊治療に励んでいましたが、2度の死産を経験します。

跡継ぎを残すためにと、選ばれた女性の間に誕生したのが伊織でした。

しかしその直後、妻が妊娠し桜夜が生まれたのです。

同じ敷地内に暮らしながら、桜夜と伊織は顔を合わすこともなく育ちました。

桜夜が3歳の頃、どうしても兄に会いたくなって母屋を抜け出し離れへと向かいますが、途中池に落ちてしまいます。

そのとき、1歳しか違わない伊織が桜夜を引っ張り上げました。

強がっていましたが、伊織も震えています。

それでも桜夜を安心させるために、背中をさすっていました。

このことがあって警備が厳重になりますが、伊織は警備の目をかいくぐって、週に一度は桜夜に会いに来るように。

ケンカをすることもあったものの、どこにでもいる普通の兄弟という日々を過ごします。

 

ところが、ある日を境に2人の関係は変わりました。

どちらが組を継ぐかという話になった時、以前どっちが組長になっても恨みっこなしと決着がついたはずなのに、伊織は自分が組長だと言い張ります。

納得しない桜夜に、伊織はフセイカイな…と呟きました。

桜夜がフセイカイって間違っている意味でしょう?と屈託なく口にして伊織を見ると…。

今まで見たこともない形相で立っていました。

そのまま伊織は部屋を飛び出し、それ以降桜夜を訪ねてくることは無くなります。

後から伊織の口から出た言葉を思い出すと、フセイカイなおとーとが…と確かに言っていました。

桜夜は仲直りしようと離れへ向かいますが、そこで異様な光景を目にします。

障子の隙間から、伊織に向かって母親が桜夜のことを恨む言葉を吐いていました。

あの弟は不正解な人間だと言い放つその女の目は、伊織に感じたものと同じです。

桜夜は恐怖を感じますが、池に落ちた時に伊織が助けてくれたように、今度は自分が助けなきゃと思い立ち、縁側に上りました。

その時、襖が開き大きな影が見えた瞬間、桜夜はその影に突き飛ばされます。

頭を打ち、意識不明の重体になった桜夜が病院から戻ったのは2ヶ月後でした。

その間に伊織の母は患っていた病で亡くなり、伊織も以前の彼とは違っていたのです。

 

その後伊織は母屋で過ごすようになりますが、大人に対して優等生の子供として振る舞いました。

しかし桜夜に向ける目は憎悪と拒絶。

それを感じたくなかった桜夜は、伊織と関わらなくなります。

桜夜が15歳になった頃、反抗期も過ぎ組のことを冷静に見るようになりました。

必然的に伊織についても目に入ってくるし耳にもします。

組員が伊織のことを組のことを考えているのはわかるけれど、時折怖く感じると評しているのを聞いてしまいました。

怖がられるのは悪いことじゃないと思うものの、組員の言葉が引っかかります。

 

そんな時、組長が家の前で拳銃を持った男に襲われました。

その場に居合わせた桜夜は、組長を外しても組員の誰かが犠牲になると思い…。

何の役にも立っていない自分に注意を引こうと声をあげようとしたその時!

伊織が盾になれと、組員の省吾を蹴って銃の前に押し出したのです。

省吾は銃弾に倒れます。

桜夜は駆け寄り止血をしようとシャツを脱ぎますが、省吾に感情的になっていると諭されてしまいました。

呆然と血のついた両手に目を遣る桜夜…。

この時、桜夜は組員が言っていた伊織に感じる怖さを垣間見たのです。

戻る途中、伊織は組長も跡取りも守って死ぬのなら省吾も本望だ、と悪びれることもなく口にしました。

 

今でも桜夜は後悔しています。

あの時、母親から伊織を救っていれば、こんなことにならなかったんじゃないかと…。

>>>次話 恋と弾丸 41話に続く

恋と弾丸 を無料で読む方法は?

「恋と弾丸」は無料で読めるのかしら?

「恋と弾丸」はU-NEXTで無料で読めるみたいだよ!

「恋と弾丸」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐ無料で「恋と弾丸」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「恋と弾丸」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐに無料で読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

無料で読める!/ 

今すぐ「恋と弾丸」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

恋と弾丸 ネタバレ 40話 の感想!

伊織の母がどんな人かわからないけど、自分と息子の境遇を嘆いていたことは理解できます。

でも、それを子供に背負わせるのは違うと思うのですが、病気を患っていたというから精神も病んでいたのかもしれません。

伊織は初めて会った頃は正義感が強いか、または弟がいることを嬉しいと思っている兄という感じです。

それが母親の言葉に洗脳されてしまったとしたら悲しいですね。

桜夜が入院している2ヶ月間に何かがあったのかもしれません。

でも、今更伊織がまともな感覚を取り戻すとは考えにくい…。

桜夜はどんな選択をするのでしょう。

まとめ

「恋と弾丸」ネタバレ 40話 をご紹介しました!

マオこと伊織と桜夜の過去が明らかになった今回。

桜夜は、伊織を救えなかった後悔をずっと抱えてきたのですね。

母親の子供に与える影響力は、本当に大きいですね…。

今さら桜夜と伊織が分かり合えるとは思えないけれど…それでも何とかなればいいのに。

かなり切ないお話でした。

続きが気になりますね♪

「恋と弾丸」は、U-NEXTの31日間無料トライアル無料で読めます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「恋と弾丸」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「恋と弾丸」を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました