君ノ声 ネタバレ 19話!少しずつ言葉を理解する七名…しかし一成は信じる事が出来ず

漫画ネタバレ

LINEマンガの漫画「君ノ声」(森永ミク先生)19話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

少しずつ言葉を理解する七名…しかし一成は、心のどこかで七名を信じる事ができないのです…

>>>君ノ声 ネタバレ 18話はこちら

「君ノ声」はU-NEXTでお得に読めます

お得に読める!/ 

今すぐ「君ノ声」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600円分のポイントがもらえます!

「君ノ声」がお得に楽しめるんですよ♪

→「君ノ声」を全話無料で読む方法はこちら!

君ノ声 ネタバレ 19話!少しずつ言葉を理解する七名…しかし一成は信じる事が出来ず

一週間ぶりに自宅に戻ることになった一成は、土産にようかんを買って帰りました。

ガラっと戸を開け、ただいま帰りましたと声をかけてみても、シーンとして反応がありません。

部屋の戸をあけると、七名が机につっぷして眠っているところでした。

読み書きの勉強をしていたらしく、手には鉛筆を持ったままです。

ずいぶん頑張ったものだとつぶやいて一成は、起こさないようにそっと七名が書いた字を覗き込みました。

そこには「京極 一成 サン サビシイ」との文字が・・・。

目を覚ました七名は、自分の背中にずしっと布団や上着が掛けられていることに気が付きました。

そして文字を練習していた紙には添削がされていました。

うまく書けている文字には丸が、間違っている文字には細かく修正がされています。

最後に書いたサビシイの隣にも、なにやら文字が書かれていました。

七名は文字の見本と照らし合わせて何と書かれているか調べました。

そして「ヒトリニシテゴメン」と書かれた文字が読めた時、目から涙がこぼれ落ちる七名。

一成が七名に掛けた上着をぎゅっと抱きしめると、布団にボフっと飛び込んだ七名でした。

 

その時、一成が部屋にやってきて、俺の上着そんなに臭かったか、と声を掛けられます。

ブンブンと勢いよく首を横に振る七名。

一成は気を取り直すと、読み書きを本当によく頑張っているんだなと言いました。

そして七名に、日記帳を渡す一成。

一日の終わりにでも何か書いてくれれば、次の日に俺が添削して返事を書く…と。

表向きには七名の上達の手助けになるし、帰りが遅くなっても七名との時間が作れると理由を説明する一成。

ですが内心では、こうすることで彼女の考えの把握管理もできるだろう、と思ったのです。

七名はぺこっと頭を下げると大事そうに日記帳を胸に抱きしめます。

そんな七名を見て、ズキンと胸が痛んだ一成。

気持ちをごまかすように、早速何か書いてみたらどうだと促します。

七名は時間をかけて、「ハヤク 一成 サン と オハナシガシタイ」と書きました。

声が出せるようになって、役に立ちたいのだ、と…。

そうか、と言って笑顔になる一成。

しかし心の内では、それが本当なら君に贈った簪はいったいどうしたんだよ…と思う一成でした。

 

自分たちは育ちが似ているから、きっと七名も自分みたいに浅ましい考えを持っているんじゃないか、どうしても一成は思ってしまうのです。

七名の言葉を見て嬉しいよと答える一成ですが、七名には「ごめん」という一成の心の声が見えていました。

七名に背中をさすられ、何ともないよと答える一成でした。

 

諏訪部家では、棗が現当主である父に、一成は必ず姉の七名を幸せにしてくれます、と報告していました。

そして棗は、諏訪部家として最上の礼を尽くしお祝いください、と言って頭を下げました。

父は自室に戻るとゴホゴホと咳き込み、その手には吐き出した血がついていました。

嗚呼、急がねば…。

窓の外の月を見上げながら、そうつぶやいた父なのでしたーーー。

>>>君ノ声 ネタバレ 20話に続く

君ノ声 を無料で読む方法は?

「君ノ声」は無料で読めるのかしら?

「君ノ声」は完全無料では読めないみたいだけど、U-NEXTでお得に読めるみたいだよ!

「君ノ声」を無料&お得に読めるサービスをまとめてみました♪

U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐお得に「君ノ声」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・今すぐお得に「君ノ声」が読める
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・お得に「君ノ声」が読める

・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「君ノ声」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐにお得に読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

お得に読める!/ 

今すぐ「君ノ声」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

君ノ声 ネタバレ 19話 の感想!

一成が不在にしている一週間、寂しい気持ちを抱えながら、七名は読み書きの練習を頑張っていたのですね。

一成の名前を何度も練習して、さらにはその横に書かれたサビシイの文字…。

これには一成も、かなりきゅんときたのではないでしょうか。

そして2人は、交換日記をすることになりました。

どんなやり取りが書かれるのか楽しみですね!

しかし、七名は読み書きを覚えたことで、一成の心の声もわかるようになってきました。

そうとは知らずに七名のことをまだ信じられず、うまく利用できればと思っている一成。

一成は七名に愛しい気持ちが芽生えそうなのを、無理やり押し込めているように見えます。

その理由のひとつは、あんなに喜んで大切にしていた簪をつけなくなったことですね。

金髪の男に奪われたのだという事実を早く知って欲しいです。

諏訪部家は現当主である七名の父の死が近いのでしょうか?

その前にやらなければいけないことがあるようで…続きが気になります。

まとめ

「君ノ声」ネタバレ 19話をご紹介しました!

帰って来た一成に、喜ぶ七名。

しかし一成は、やはり心のどこかで彼女を信じることができないのです。

そして諏訪部家では、咳き込む父の手に血が…。

不穏な諏訪部家、そして一成が七名を心から信じれる時が待ち遠しいですね。

「君ノ声」は無料では読めませんでしたが、U-NEXTの31日間無料トライアルお得に読めます♪

お得に読める!/ 

今すぐ「君ノ声」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ぜひ、絵とあわせて「君ノ声」を楽しんでください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました