君ノ声 ネタバレ 16話!突然七名を連れ戻しに来た威圧感ある男…七名の弟の棗で…!

漫画ネタバレ

LINEマンガの漫画「君ノ声」(森永ミク先生)16話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

突然七名を連れ戻しに来た威圧感溢れる男…それは諏訪部家の次期当主、そして七名の弟・棗で…!

「君ノ声」はU-NEXTでお得に読めます

お得に読める!/ 

今すぐ「君ノ声」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600円分のポイントがもらえます!

「君ノ声」がお得に楽しめるんですよ♪

→「君ノ声」を全話無料で読む方法はこちら!

君ノ声 ネタバレ 16話!突然七名を連れ戻しに来た威圧感ある男…七名の弟の棗で…!

突然家に尋ねてきた男は一成を指差すと、嫁入り前の女にべたべたするなど不快極まりないと言いました。

七名はひどく怯えた様子で、一成の後ろに隠れています。

男からは、あぁその面気に食わん、と怒りに満ちた心の声が聞こえてきます。

その男は一成めがけて拳を振り上げました。

その時、七名がさっと飛び出して、一成の前に立ちはだかったのです。

一成はとっさに、ばかー!!と叫びながら、七名をかばって倒れこみました。

ぜぇぜぇと息を切らしながら君は何を考えているんだ、怪我はないかと慌てふためく一成。

それでも七名は懲りずに、男をキッと睨んで一成を守ろうとします。

男は七名を見下ろしながら言いました。

…なぜその男をかばう、姉上。

一成をかばう七名の手は震えています。

なんとその男は、七名の弟である棗だったのです。

棗は一成に、自分が家を空けているあいだに随分うまくやったものだな、と言いました。

…どうせお前も華族である諏訪部家に取り入りたいだけだろう。

棗はそう言うと、一成を押しのけ七名に手を差し出します。

僕の言うことを聞くんだと言われ、うつむいている七名を見て、一成は過去の自分の姿と重なるのでした。

 

虚ろな目をして一成の顔を両手で包み込み、言うことを聞いてと懇願する母親。

その力でもっとお父さんの役に立てれば、きっとまた私のことを愛してくれるし、この家に戻ってきてくれるのよーーー。

 

そんな記憶が蘇った一成は、棗にいら立ちを覚えます。

しかし棗からは、もうすぐだ、もうすぐすれば・・・との心の声が。

憎しみではなく、七名を想うようなその声に戸惑う一成。

何もできない姉上には、諏訪部で一生を終えることが幸せなんだよ。

そう言って棗が七名の腕を握った時、どこからかお酒のビンが飛んできて、彼の足元でパァンと割れました。

飛んできた方を見ると、ミナミさんたち“過激派”が、七名を連れて行こうとする棗に激怒して攻撃をしかけてきたのでした。

棗はやめろ愚民どもと叫ぶも、次々にビンやお皿が飛んできます。

棗さんあぶない!と言いながら、従者の塔真は棗の後ろに身を隠しています。

するとアルコールが切れたミナミさんは、バタンと倒れてしまいました。

なんだあの無礼な奴らは!と怒りに震える棗に、一成は落ち着いた様子で、そうですか?と言いました。

楽しかったじゃないですか、あなたも私と一緒の気持ちでしょう、と。

棗は一緒なわけあるか、僕とお前はまったく違う人間だ、と言って怒ります。

すると一成は、七名さんもあなたとは違う人間ですよ、と返したのです。

誰にも聞いてもらえなかっただろう彼女の気持ちを、あなたは知ろうとしたことはあるのか、と。

そう言われて棗は、七名をじっと見つめます。

すると従者の塔真も口を開きました。

ご姉弟おふたりでお話する良い機会なのでは。

さすがにふたりだけはと戸惑う一成に、棗は頼みます、と言って頭を下げます。

塩らしくなった棗の姿を見てはぁっと息をついた一成は、彼に近寄りボソッと何かを伝えました。

そして七名に、自分は扉の外にいるから何かあったら助けます、と言う一成。

不安そうな顔をする七名に一成は、大丈夫、俺は耳がいいのでと言って安心させるのでした。

>>>君ノ声 ネタバレ 17話に続く

君ノ声 を無料で読む方法は?

「君ノ声」は無料で読めるのかしら?

「君ノ声」は完全無料では読めないみたいだけど、U-NEXTでお得に読めるみたいだよ!

「君ノ声」を無料&お得に読めるサービスをまとめてみました♪

U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐお得に「君ノ声」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・今すぐお得に「君ノ声」が読める
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・お得に「君ノ声」が読める

・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「君ノ声」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐにお得に読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

お得に読める!/ 

今すぐ「君ノ声」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

君ノ声 ネタバレ 16話 の感想!

突然やってきた男は諏訪部家の次期当主であり、七名の弟でもある棗だったのですね。

ばかー!と怒られても一成をかばうことを辞めなかった七名。

七名の一成への優しさや信頼、愛情を感じますね。

弟の棗は、七名のことを何もできない姉はこき使われてひどい目に遭うだけだと言って、連れて帰ろうとしますが、ただ七名を見下しているのではなさそうです。

もうすぐすれば、と聞こえてきた七名を想うような棗の心の声。

それはもうすぐすれば七名を守ってあげられる、救ってあげられるという意味なのかもしれません。

何か理由があって七名を呼び戻しにきたのでしょうね。

2人で話をするよい機会と促されて素直になった棗。

七名とどんな話をするのでしょうか。

一成は棗にボソッと何を伝えたのでしょうか。

続きが気になります!

まとめ

「君ノ声」ネタバレ 16話をご紹介しました!

突然やって来た男は、七名の弟である棗でした。

威圧的な棗でしたが、七名を想っての行動だと気が付いた一成たち。

二人きりで話し合う機会を設けるのでした。

一成を庇う七名に、ぐっときた回でしたね!

「君ノ声」は無料では読めませんでしたが、U-NEXTの31日間無料トライアルお得に読めます♪

お得に読める!/ 

今すぐ「君ノ声」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ぜひ、絵とあわせて「君ノ声」を楽しんでください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました