十億のアレ ネタバレ 27話!制作会社の話を聞いた木南はこの件は断ろうと言い出し…

漫画ネタバレ

ズズズキュン!の漫画「十億のアレ。〜吉原いちの花魁~」(宇月あい先生)27話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

映画の制作会社を訪れたアザミと木南…胡散臭いスタッフに、この仕事は断ろうと木南はアザミに言い出して…?

前話「十億のアレ」ネタバレ 26話はこちら>>>

「十億のアレ」は、U-NEXTで無料で読むことができます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「十億のアレ」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

「十億のアレ」を無料で楽しめるんですよ♪

→「十億のアレ」を全話無料で読む方法はこちら!

十億のアレ ネタバレ 27話!制作会社の話を聞いた木南はこの件は断ろうと言い出し…

高いビルの一室で、糀谷がアザミの雑誌を見ながら誰かと電話をしています。

そこまでしてくれるなんて悪いね…と言って電話を切ると、もうすぐだね…と独り言を呟く糀谷。

 

送られてきた映画の脚本を、アザミはベッドに寝転びながら読んでいます。

その映画とは、恋人を殺された女の子が七重人格になって犯人を追い詰める、クライムサスペンスの物語でした。

難しそうなその役柄に、少し不安になるアザミ。

しかしすぐ先日の大志田の言葉を思い出したアザミは、やるしかない!と気合いを入れたのでした。

 

そんな中、実は木南は今回の映画のオファーを快く思っていない様子です。

アザミは若崎にその事を相談しに行くと、傍にいた従業員の一人が木南と青島監督が関わりがあるのでは、と口を挟みました。

数年前、監督が撮ってた映画で主演だった俳優が薬物で捕まり、公開前にお蔵入りになった出来事がありました。

その俳優は実は木南が担当していたというのです。

それを聞いた若崎は、事件の事で気まずい木南は監督と顔を合わせづらいのではないか、と推測します。

それと今の自分の仕事とは関係ないのに…と、アザミは何だか納得がいかないのでした。

 

アザミに映画の話がきていると聞いた三倉は社長達に詳細を聞いています。

オファーしてきた制作会社はサイレンスという所で、主に若者向けの映画を扱っている会社のようです。

睡蓮は、なんか起きないといいけど…と不安そうな表情で言い、アザミよりも木南が気になると話しました。

すると社長は、次はないって言ってあるんだから、そこまで馬鹿じゃないだろ、とピシャリと言ったのでした。

 

制作会社を訪れたアザミと木南。

出迎えたスタッフはアザミを見て、異常な程に褒めちぎります。

そしてアザミが主演になった経緯を、ペラペラと饒舌に話し始めました。

アザミに輝くばかりの才能を見出したからだ、と監督が話していたと話すスタッフ。

それを聞いた木南は少し考えて、アザミがトイレに行きたいと言っているので、と嘘をつき部屋を出ました。

廊下に出た木南はアザミに、この話は断りましょう、と打ち明けます。

その理由は、あのスタッフの話が信用できず、おそらく何だか嫌な金の流れが存在するような気がしたから、と話す木南。

アザミはそんな木南に、確かにあの人達は胡散臭いけれど、嫌な金の流れなんて自分の身にはしょっちゅう起きてることだし…と呟きました。

そしてトドメに、そもそも糀谷の口車に乗った人の勘なんかアテになりません、と突き刺したのでした。

痛い所をつかれた木南は、ガンと頭を打たれたようによろけてしまいます。

 

…木南さんは、私に監督の作品を汚すな、って思ってるんでしょう?

しかしアザミがそう告げると、少し考えた木南は冷静に話し始めました。

監督の長年のファンである木南。

監督が書いた本の中に好きな言葉があると言います。

「今自分にできることを全力でやり尽くすことでしか、未来に進むことはできない」

これは何より努力を重んじ、一朝一夕には成り立たない技術を信じる人間の言葉だ、と話す木南。

彼は続けてハッキリと、こう言ったのでした。

…監督が今のアザミさんを起用することはあり得ません。

そして、あの役は積み重ねた人間が演じるために書かれたものであり、大志田を見返したい、という理由だけで出来る役ではない、とアザミに告げたのでした。

今アザミがやろうとしている事は、大志田に指摘された片手間仕事の芝居、そのものだったのです。

意表をつかれたアザミは、何も言い返すことができませんでした。

 

その時、お店に来ていた団体客に二人は巻き込まれてしまいます。

みんなが通り去った後、ふと周りを見渡した木南は、アザミがいなくなっていることに気付きます。

慌てて木南は辺りを探し回りますが、アザミはどこにもおらず消えてしまったのでしたーー。

次話「十億のアレ」ネタバレ 28話へ続く>>>

「十億のアレ」ネタバレ全話まとめはこちら>>>

十億のアレ を無料で読む方法は?

「十億のアレ」は無料で読めるのかしら?

「十億のアレ」はU-NEXTで無料で読めるみたいだよ!

「十億のアレ」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルで600円分のポイントもらえる
・今すぐ無料で「十億のアレ」が読める
・月額1990円(税抜)

U-NEXT公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・30日間無料おためしで600円分のポイントがもらえる
・月額1958円(税込)

music.jp公式サイト

FOD ・2週間無料おためしで最大900円分のポイントがもらえる
・月額888円(税抜)

FOD公式サイト

「十億のアレ」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐに無料で読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

無料で読める!/ 

今すぐ「十億のアレ」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

十億のアレ ネタバレ 27話 の感想!

青島監督と木南の過去の繋がりの真相は明かされませんでしたが、木南が監督の本当の大ファンであることが伝わってきましたね。

「今自分に〜」の言葉を例に出してアザミに現実を突きつけた木南の台詞は、グッときたし胸にささりました…。

あれは監督を尊敬してるからゆえの、木南の本心だったのだと思います。

そんな木南の言葉に戸惑ったアザミは、一体どこへ消えてしまったのでしょうか!?

糀谷の意味深な言葉が気になります!

まとめ

「十億のアレ」ネタバレ 27話をご紹介しました!

映画の制作会社を訪れたアザミと木南。

胡散臭いスタッフの話に、木南はこの仕事は断ろうとアザミを説得します。

青島監督のファンである木南の、説得力ある言葉に戸惑うアザミ。

しかしどこかへ連れ去れてしまったアザミでした…。

一体どこへ!?

「十億のアレ」は、U-NEXTの31日間無料トライアル無料で読めます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「十億のアレ」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「十億のアレ」を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました