コンセプト

「LeyLine」の由来

「LeyLine」とは世界遺産を繋ぐ聖線の事で、世界遺産を繋ぐ聖線の様に日本の誇るべき職人の魂を繋ぐことが出来るようにという思いを込めて命名されました。

LeyLineFestival2017では「モノづくり」☓「音楽」をコンセプトとし、伝統工芸などの完成品は勿論、普段見ることのできない職人の技術まで余すこと無く伝えていける新しいカタチの音楽フェスを目指しています。

更に、LeyLineFestival2017で繋いだ和で、日本のモノづくり文化の伝承と発展の一助となれるように展開していければ幸いです。

PAGE TOP